オリンピックで一番スーパーな競技は『近代五種競技』

リオオリンピックの閉会式が終わり、いよいよ東京オリンピックに向けてカウントダウンとなりましたね。リオオリンピックは予算カットやジカ熱の拡大により、開会がかなり危ぶまれました。しかしロンドンオリンピックの予算の10分の1だったそうですが、何とか無事にその祭典の幕を閉じることができました。小さなドラマはあっても、テロ爆弾事件などもなく、とりあえず無事に終わることができたようです。

オリンピックと言えばメダルが話題になります。アメリカの圧倒的な強さは別にして、日本はメダル獲得数リストでリオ大会は6位と、ロンドン大会よりも金メダルが5個も多かったですね。次の東京オリンピックでは地元の強さで、もっと期待できることでしょう。

水泳のマイケル・フェルプスや短距離のウサイン・ボルトのように、オリンピックに何回も出場して、何個も金メダルを獲得するというのは超人的です。普通の選手にできることではありません。才能だけでなく、日頃からの練習の積み重ねだと思います。他にも体操などで何個もメダルを獲得する人は多いですが、彼らはすべて同じ種目ですよね。競泳選手なら同じ種目ではなく違った種目や個人メドレー、体操の個人種目で何個も金メダルを獲得する選手の方がすごいと思います。だってその方が多彩な才能があるということですからね。

オリンピックの種目でトライアスロンがあります。水泳1.5km・自転車40km・長距離走10kmですが、これもそれぞれに強くないと出場できませんが、トレーニングすればそう難しいものではありません。しかし今回改めて大変な競技があることを知りました。オーストラリアの女性クロエ・エスポジート選手が金メダルを獲得した『近代五種競技』です。

あまりテレビで中継されないので、名前は聞いたことがあっても、見る機会はありませんでした。今回オーストラリアの選手が金メダルを取ったので、オーストラリアでも注目されました。水泳、フェンシング、乗馬、競走、射撃の5種目を個人で競います。水泳と競走なら誰でも参加可能ですが、フェンシング、射撃、されに乗馬となると、そう簡単には練習できません。ましてやマルチレベルで練習しないといけないのです。そう簡単にすべて練習できる人は少ないですよね。

オリンピックで何度も削減される話がでているようですが、東京オリンピックまでは種目として存続確定しています。東京オリンピックなら日本の選手も出場することでしょう。マルチ才能のスーパー選手が、日本からも出現するかな?東京を楽しみにしています。

近代5種競技で優勝したクロエ・エスポジート選手

近代5種競技で優勝したクロエ・エスポジート選手

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

お父さん70歳のお誕生日@アジアミニ旅行

今日8月21日は、『世界一速い男ウサインボルト』の30歳のお誕生日ですが、昨日8月20日は我が家のお父さんの70歳のお誕生日でした。お父さんは戦後のベビーブーマーの走り1946年に生まれました。おかげで70歳、初老を通り越してもう『おじいちゃん』の領域です。ただし子供も孫もいないと、『おじいさん』と呼ばれないので、今でも若いつもりです。

オーストラリア政府から老後年金をもらっていますが、週に3日はローズベイにあるレストランで、60歳からの手習いで始めた寿司シェフとして働いています。車を運転するのが嫌いなので、電車と愛用のバーディー(折りたたみ式マウンテンバイク)を利用して、片道1時間から1時間半かけて通勤しています。これが健康の元、週三日の運動にもなっています。休みの日は最低でも週一回1.5km泳いで、10〜12km走っています。

70歳になったお父さん

70歳になったお父さん

そんなお父さんですが、週末を利用してお誕生日のお祝いにミニアジア旅行に招待しました。今回の目的はおいしいものを食べること。ベトナム料理のメインとタイ料理の甘味で満足して帰ってきました。おいしいものはたくさんあるけれど、やっぱりアジア料理が一番胃袋に馴染みやすいですね。

50歳のお誕生日から知っています。あの時はフレンチ料理に行って、ミュウージカルをみましたね。60歳のお誕生日は私はラスベガスだったので、お祝いできませんでした。そして今度は70歳のお誕生です。ミニアジア旅行と言っても気分だけ、実はシドニーから出ていません。でもあと一ヶ月もすれば北米旅行。これが本当の70歳のお誕生日祝いです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

カテゴリー: Uncategorized | 2件のコメント

ボルトの3回連続3種目金メダルって、やっぱり世界一速い男。

『世界一速い男』ウサイン・ボルトが、ついにオリンピック史上初めて、大会3回連続、3種目(100M競走、200M競走、100Mリレー)で金メダルを獲得しました。『世界一速い男』は速いだけでなく、世界中のメディアを楽しませてくれる剽軽者でもあります。

明日8月21日に30歳の誕生日を迎えるそうですが、自身への最高の贈り物でもあります。100M競走と200M競走は、金メダル獲得は自分の努力で達成できますが、リレーだけは仲間の協力がないと達成することはできません。『仲間たちが僕のために頑張ってくれた』と、仲間を讃え優勝を喜んでいました。

『世界一速い男』は、あのカール・ルイスにも与えられた賞賛の言葉でした。1984年ロスオリンピックとと1988年のソウルオリンピック100M競争で優勝しました。『世界一速い男』は、『世界最長の跳躍者』でもあり、走り幅跳びでは、1984年から1996年のアトランタオリンピックまで、4大会で連続金メダルを獲得しています。そういう意味ではボルト以上かもしれません。

引退を仄めかしていましたが、東京でも会いたいなあ。3大会連続3種目金メダルなんて、誰でも達成できる記録ではないけれど、4回連続でカール・ルイスの金メダル10個に挑戦して欲しいです。個人では無理かもしれないけど、リレーだったら良い仲間に恵まれたら可能性もありますよね。ボルトに期待しています。RIOEC8J0568SG_768x432

カテゴリー: オーストラリア | タグ: | コメントをどうぞ

私の愛する伯母へ

お盆のお休みに帰郷された方、楽しいひと時を過ごされましたか?たくさん思い出を作って都会へと戻っていった夏休みのお子さんたちたちも多いことでしょう。日本にいる頃かホテル業で働いていたので、『人が休み時は働くとき』私が働いていた職場には、お盆休みも年末年始休暇もなく、それでも帰郷する同僚からお土産をもらって喜んでいました。

『帰郷に帰る』というのは、私たちにとって特別の思いがありますね。しかしこのお盆は、私にとってとても忘れられない年になりました。今や帰国しなくても、スカイプで簡単に家族や親戚と話すことができます。しかし普段から疎遠にしていると、年老いた叔父や叔母に会う機会は少ないです。

私の父は16人兄弟だったので、(そのうち私が生まれた時に存在していたのは10人ぐらいですが)、おじさんやおぼさんがたくさんいます。しかし父は年長に近い方、そして私自身が5人兄弟の末っ子では、おじさんやおばさんと遊ぶということはありませんでした。

父とは母違いになりますが、私がおばあちゃんと呼んでいた人には、3人の息子と1人の娘がいました。年齢が年上の姉たちに近いところから、一緒に遊んだ思い出はありませんが、小さいころ同居していたので、優しくしてくれた叔母がいます。特別養護学園で保母をしていた頃、叔母が勤めているところに遊びにいったこともあります。家族旅行なんて洒落たことをしたことがなかったので、私にとっては『旅行』と楽しかったです。

結婚して遠くに住んでいました。東京なら住んだこともあるし、姉たちもいたので会う機会ももっと会ったでしょうが、関西付近ですと行く機会も少ないです。それでも一度遊びに行ったことがありますが、最後に会ったのは母の葬式の時かもしれません。

そんな優しい叔母が、このお盆に帰郷していました。私の実家(叔母の実家)にも遊びに来て泊まっていったそうです。その日は叔父(叔母の兄)がいる隣町まで、私の姉が送って行きました。家に戻ってしばらくしたら、警察から電話があり『叔母が交通時にあったので、病院に行くように、、』と連絡があったそうです。

大きなショックを受けたその姉とは話していませんが、叔母は救急車ならむヘリコプターで救急病院に搬送されました。搬送された時点で心肺停止、助かる見込みもなかったそうですが、その日の晩に永眠しました。姉たちと話してもまだ信じられません。ましてやその日泊まっていたので、家族の誰もが『まさか最後になるとは、、、』は思っていませんでした。

叔母の娘も駆けつけ、お通や葬儀と行われそうです。まさか最後の訪問とは叔母も思っていなかったでしょうが、叔母の兄弟や親戚に会えて、叔母も幸せだったと思います。もしこれが娘しかいない遠いところで亡くなったら、親戚や同級生たちもたくさん駆けつけることはできないでしょう。私のいとこで叔母の同級生も、この数週間前に亡くなりましたが、叔母は友達がいて嬉しいかもしれません。

優しかった叔母、一番思い出に残っている叔母。母が亡くなって16年ですが、久しぶりに心からその悲しみを号泣したいです。叔母の冥福を祈っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: 日本 | タグ: | 2件のコメント

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みを故郷で過ごしている方もいると思いますが、猛暑の中『暑中お見舞い申し上げます』甲子園の試合を見ながら、毎日を過ごしている方もいますか?今年はオリンピックがあるので、夜起きて日中は寝ている方もいるかもしれませんが、暑いと昼寝もままなりません。

シドニーは毎日20度前後の気温が続いています。朝夕はまだ冷え込みますが、確かに毎日春に近づいているのが感じられます。周辺では国花のワトルをはじめ、モクレン、ボケやツツジも咲き始めました。来週の週末には近くにある日本庭園で桜祭りも開催されるそうです。

そんな中カナダ旅行の計画も最終です。ほとんど予約は終わり、皆さんからのリクエストで列車をアップグレードしたり、ホテルを余分に取ったりとか、いろいろとアレンジもしております。2月ごろから計画していましたが、ついに来月になりました。

私も久しぶりの北米で嬉しいですが、アメリカに入国させてもらえるかしら?今回は2ヶ月の長期の旅行になるし、友達も一緒にくるので、とっても楽しみです。ちょうどアメリカ大統領選挙、どうなるかわかりませんが、結果をアメリカで見る予定です。

今年も残り4ヶ月半、お体に気をつけてお過ごしください。

takechan0312@シドニー

2016年8月15日

by Sydney Facebookより

by Sydney Facebookより

カテゴリー: ごあいさつ | タグ: | コメントをどうぞ

『プールで世界一速い男』カイル・チャルマーズ

この時期話題といえばオリンピックばかりかもしれませんね。メダル獲得リストで日本が3位になっていますね。金メダル7個と言えば、前回ロンドンオリンピックでの獲得数と同じ。前回は同じ金メダル7個でオーストラリアに負けました。今回は東京オリンピックの前哨戦、次のオリンピックに向けてステップしてもっと増えて欲しいです。

強敵ロシアが不調ですが、これからヨーロッパ勢(英国、ドイツなど)が頑張ってくるだろうし、やはりいつもトップのアメリカ、中国には負けるかもしれませんが、もう一個でも多くとって欲しいです。

もちろんオーストラリアも、前回よりは一個でも多くとれるように頑張っています。しかし金メダルを期待されている選手がとれなかったりと苦戦しています。しかし中には全く期待されていない選手(といってもオリンピックに選ばれるだけで、すごいことなんですけどが、、、)が、金メダルをとるともう英雄(ヒーロー)ですね。

『水泳王国オーストラリア』復活なるか?でもお話ししましたが、オーストラリアの選手がまた水泳で金メダルを獲得しました。競泳の100m自由形と言えば、陸上競技では100m競走にも例えられるように、ここで金メダルをとると『プールで一番速い者』と言われます。

昨日行われた男子100m自由形で、まさにその世界一になったのが、南オーストラリア出身の18歳カイル・チャルマーズ選手でした。47.58秒で金メダルを獲得しました。去年シンガポールで開催されたFINA世界ジュニア世界選手権では、男子50mと100m自由形で優勝していますが、国内の選考会では自己最高記録を更新しましたが、キャメロン・マケボイ選手に負けました。

そのためキャメロン・マケボイ選手は期待され、テレビのインタビューなども多かったです。オーストラリアの記録保持者ですが、チャルマーズ選手に負けてしまいました。もしマケボイ選手が自己最高記録(47.01)を出すことができれば、この種目簡単に優勝することができました。勝負はその時によってことなるのでしょうが、どんな良い記録を持っていても、金メダルがとれなければ、名前は記録されません。

カイル・チャルマーズ選手はわずか18歳、これからの記録に期待されます。水泳が強いオーストラリアですが、48年間男子100m自由形で金メダルをとっていませんでした。過去数回の大会では、世界新記録を持ってた選手でさえ、オリンピックでは優勝できなかったのです。久しぶりにオーストラリア選手の名前が男子100m自由形の記録に残りました。『水泳王国オーストラリア』復活して欲しいですね。

男子100m自由形で優勝したチャルマーズ選手

男子100m自由形で優勝したチャルマーズ選手

カテゴリー: オーストラリア | タグ: | コメントをどうぞ

散々だった国勢調査の日

昨日はオーストラリア国勢調査の日でした。オーストラリアの国勢調査は1911年から5年ごとに行われていますが、今年からは初めてオンラインになりました。PCを持っていない人や個人情報が漏れるのが嫌な人は、用紙に記入して郵送することもできます。しかしなるべくオンラインですることを奨励していました。

『国勢調査まであと何日』というCMを流して、8月9日に国勢調査に参加するように宣伝していました。何百万人という人が同時期に同サイトにアクセスすれば、サイトがクラッシュしてしまいますが、政府は『絶対にクラッシュしません。国勢調査にアクセスしてください』と宣言していました。

ところがやっぱりオーストラリア、午後7;30頃からサイトはメルトダウンしてしまいました。サイトは閉じられ何百万という人たちがアクセスできなかったようです。政府は『個人情報が漏洩すると考えている人たちが、国勢調査に反対して海外のハッカーたちがアタックしている。』と声明を出しました。

今日になると、『この声明はウソ。アクセスが集中してメルトダウンしたのでクローズしたんだ。政府は誰かのせいにしたいだけ。』というニュースも流れていました。まあどちらが本当かにしても、8月9日にする必要はなく、これから一ヶ月ほどの日程の余裕があります。ただし『8月9日はどうしていたか?』が重要なキーポイントになります。もし8月9日時点でのことを記入しなければなりません。

私は午後6時までに記入したので、問題はありませんでしたが、国勢調査の質問は、結構個人問題に立ち入っていましたよ。結婚しているか?今まで子供を産んだことがあるか?宗教は何だとか?『あんたに関係ないでしょ』なんて、つい記入してしまいそうでした。5年後はどこにいるかな?

エラーページですか?

エラーページですか?

カテゴリー: オーストラリア | タグ: | コメントをどうぞ