世界一周2017 その5「ブログ友かのうちゃんに会う」

今回ハワイ経由に決めた時、ちょっと楽しみがありました。それはブログで知り合った方が、結婚してハワイに住んでいることでした。新しいブログになってから、なかなかコメントも残しませんでしたが、旅行をしていた頃のブログには良くお世話になっていました。

彼女のハワイブログにコメントを残すと、「お会いしたいですね」という返事を頂きました。そこでいつごろ到着するのか、ちゃんと本名を使って連絡をとりました。

かのうちゃんはご主人と一緒に、旅行会社のサイトを持っており、オアフ島にあるリゾートの紹介をしています。ゴルフ好き(シングルプレイヤー)のご主人と、スポーツは苦手だけどパステル画を描くかのうちゃんは、全く対照的なようです。でもお二人の共通点は、「ハワイが好き」と「グルメ通」ということです。

ご主人はとってもお料理好きで、美味しい食事を作られるそうなので、その腕を見たかったけど、今お客様がこられているということで、ワイキキビーチに近いHMで待ち合わせしました。

2人に連れいて行ってもらったレストランは、日本の方が経営する「台湾鍋」のお店です。スープの入った鍋に好きな材料を入れて自分で料理します。スープはいくつかの種類がありますが1~3種類ぐらいのスープを頼めるそうです。

材料は冷蔵庫に入っているものを自由にとってきます。お皿の色によってお値段が違うようで、料金制度は回転ずしに似ています。薬味も自由に取れるので、好みに合わせて選べますよ。

ご主人は先に帰宅されて、私たちはその後カフェで「女子だけの会話」を楽しみました。年齢も近いし海外旅行の好きいという趣味も一緒。昔からの友人のように楽しく過ごすことができました。

ブログで知り合った方と会えるのは嬉しいです。全く知らない方なので、コメントなどで友人になりますが、会う瞬間まで分からないというのがスリルがあります。今度いつハワイに行けるか分からないけど、またどこかで会えるのが楽しみです。

ハワイのお花

 

カテゴリー: 世界一周 | タグ: | コメントをどうぞ

世界一周 その4「ダイヤモンドヘッドに登る」

ホノルルの象徴になっているものに、ダイヤモンドヘッドがあります。ワイキキのビーチからも見ることができます。ハワイの写真にもこの光景が良く使われますが、今まで登ったことはありませんでした。

今回ホノルルでの旅の目的のひとつが、「ダイヤモンドヘッドに登ること」でした。早朝に到着したので、まだホテルには入れません。そこで荷物を預け、そこまで行ってみることにしました。

ワイキキビーチ周辺からは、市内バス番号が#2か#23で行けます。渋滞がなければ15分位で到着できます。そこからステートパークの入り口まで、舗装された道路沿いに歩いて行きます。レンタカーや観光用トロリーで来る人もいました。

ダイヤモンドヘッドのトレイル

入場料は歩きや自転車ならひとり1ドル。トレイルの入り口で、ペットボトルに水を補充しておいてください。ひとり一本はあった方が良いですね。暑いのでサンダル履きに人もいましたが、トイレルはほどんど舗装されていないし、足場も悪く、階段も急なところがあります。私は絶対にスニーカーをお薦めします。

日差しが強いので、帽子とサングラスは絶対に必需品です。日傘をさしている人もいましたが、対向する時や追い越す時に迷惑でしたよ。高さもあるので、疲れたら休みながらゆっくりと行くことをお薦めします。暑いので早歩きで登ったら、足がガクガクしました。最後には「まだ登るの」と思ったほどです。

人が多くて混雑していたけど、頂上(展望台)からの眺めは良かったですよ。公園内は午前6時から午後6時までオープンしていますが、朝早く来ることをお薦めします。往復最低1時間以上はかかるので、午後4時半以降は入園できません。

ダイヤモンドヘッドから見たワイキキ

トイレルの入り口にはトイレや水飲み場があります。ハワイ名物のかき氷やパイナップルのスムーズィーも飲めますよ。ダイヤモンドヘッドのグッズも売っていましたが、お値段は観光地用ですね。物価の高いハワイ、お手頃なお土産は少ないようです。

お父さんが作ってくれたおにぎりを食べます。元気がでましたよ「ありがとう」マングースというリスのような動物も、この暑さでまったりとしていました。私も途中でダウンしそう、日本から来たら「涼しく」感じるかもしれないこの暑さも、シドニーから来ると「蒸し暑い」だけです。

 

カテゴリー: 世界一周 | タグ: | コメントをどうぞ

世界一周2017 その3「夏を楽しみにハワイへ」

世界一周旅行の最初の訪問地は「ハワイ」です。今回アンカレッジで働くために、シドニー~アンカレッジの航空券を探しました。ロサンゼルス経由やバンクーバー経由といろいろルートはありましたが、結局一番安かったのがハワイ経由です。

シドニーからハワイへは、カンタス航空の子会社ジェットスターで行き、ハワイからアラスカへは直行便のアラスカ航空です。荷物は自分で持ち切れるだけ、スポーツバックとナップサックだけですよ。これで寒いアラスカに行って、4か月も旅行する予定です。

シドニーの上空から

ジェットスターは何のサービスもないので、航空券は安いです。値段は安くても、カンタス航空のライフメンバーなので、空港でラウンジが利用できるのが嬉しいです。ララウンジで軽い夕食を食べ、お酒を二杯も飲んで、何もでない飛行機に乗り込みました。

お父さんが出発前に「おにぎり」を作ってくれたので、機内で2個食べているうちに、9時間半でハワイに到着しました。ホノルル空港で、バスに乗る前にさらに1個食べて、ワイキキビーチに向かいます。ワイキキでおにぎり1個3ドルぐらいで売っていましたが、お父さんが作ってくれたおにぎりの方が美味しそうでした。

ホノルル ワイキキビーチ

シドニーが冬なので、ハワイはとっても暑く感じます。ちょうど日本の夏休み、お盆に近いということもあって、人気のハワイは、日本人観光客で込み合っています。気候は良いかもしれないけれど、こんなに日本人観光客が多いと、住む気にはなれません。こうやって何十年ぶりかで遊びに来ると天国に感じますね。

 

 

 

カテゴリー: 世界一周 | タグ: | コメントをどうぞ

シドニーと同じ気温です

本日無事にアンカレッジに到着しました。ここに来るのは3年ぶり、いつもならここからデナリに向かいますが、今年はアンカレッジにステイします。早朝到着したので、空港で仮眠しました。

9時過ぎにこれからお世話になる旅行会社のマネージャーのJuncoさんが迎えに来てくれました。一緒に朝食に行き、コーヒーを飲みながらこれからについてお話をお伺いしました。

今年は別の会社がツアーの手配をしなくなったので、去年以上に忙しいそうです。でもツアーが集中するのは、8月下旬から9月中旬までとか、一番忙しいころには30名以上のガイドさんが揃うそうです。

そのあとアパートに連れて行ってもらいました。私がバンフで住んでいた頃と同じようなアパート。明日はルームメイトになるガイドさんもいらっしゃるそうです。

今日はちょっと曇り空で、シドニーと同じ気温です。これ以上暖かくなることもないかな?今までのアラスカ滞在とはことなるけど、アンカレッジの生活が始まります。新しい生活が楽しみです。

カテゴリー: アラスカ, Uncategorized | タグ: | コメントをどうぞ

世界一周2017 その2「旧ユーゴスラビア」

世界一周の旅も出発が明日になりました。4か月も旅行するというのに、荷物は去年の半分。ガイドするときの洋服も入っていますが、着替えはあまりないですね、毎日同じもので頑張ります。

今回の旅の計画は大体できていますが、後半のヨーロッパ旅行は、アラスカにいる間に計画を立てます。でもどれぐらい日数が必要か、どんな観光地があるのか?どうやって旅をしたらよいか?一応仮に予定を入れてみました。

今回の一番の目的は、「新しい国に行くこと」国の数を増やすには、旧ユーゴスラビアが一番です。以前ベオグラードに2回ほど行っただけなので、全く未知の国と言えます。

ユーゴスラビア社会主義連邦共和国は、1992年に解体しました。その後民族紛争が10年近く続きましたが、今は何とか収まっています。それでも違う民族が住んでいる国もあるので、いつまた「民族紛争」が勃発するか分からない危険もはらんでいます。

現在スロべニア、クロアチア、モンテネグロ、セルビア、マケドニアとボスニア・ヘルツェゴヴィナ6つの国と、まだ未承認していない国もありますがコソボに分裂しました。しかし国によってはまだ政治的深い事情のある国も多いようです。

どんな国があるのか、今回は「旧ユーゴスラビアの国々」をとことん観光するつもりです。一部には鉄道もありますが、一番便利なのが長距離バス。アドリア海沿いにはすばらしいリゾートも広がっているので、これが楽しみにですね。

旅行の仮スケージュールを立てると、その区間がどれぐらいかかるのか、どんな観光地があるのか、よくわかります。と言っても周辺の国も首都を訪ねたぐらいで詳しくは観光していませんが、いつか機会があればゆっくりと旅をしたいです。

今回はそれに「アルバニア」という1990年代まで鎖国していた国に行きます。計画してみると意外と時間がかかって、ギリシャまでは足を延ばせないようです。サントリニー島に行くのが夢なのですが、、。

解体して25年。バルカン半島はどう変わっているか?楽しみにしていてください。

カテゴリー: 世界一周 | タグ: | コメントをどうぞ

世界一周2017 その1「旅の計画」

あと数日で今年の旅行に出発します。と言っても何の準備もしていません。初めて旅行した時と違って、旅の支度するのは前日ですね。何の準備もせずに旅行にでるみたいです。

今年は去年より長くなる予定ですが、とりあえず荷物は少なく。大型のスーツケースではなく、小さなスポーツバッグで行く予定です。1か月も4か月も荷物は変わらないですよね。長い旅になると移動も大変なので、自分で運べるだけの荷物にします。

アラスカに到着する前に、ハワイに行くことにしました。アラスカまでの片道航空券を探したら、ホノルル経由行くのが一番安かったですね。ホノルルも久しぶりだから楽しみです。

アラスカに到着したら、仕事です。今年は初めてのアラスカでのガイド。どんなツアーが待っているか楽しみですよ。空港にはオフィスの方が迎えに来てくださるそうです。初めての所で仕事するのもやりがいがあります。

それからヨーロッパに行きます。今年は今まで行っていない国を中心の回るつもりです。アイスランドとアイルランド、その後友人を訪ねてドイツやオランダを回ります。

そして今回のハイライトは旧ユーゴスラビア。この国が分裂して25年以上になりました。今回は海岸線沿いに旅行したいと思います。その後まだ決まっていませんが、11月には日本に行きます。

そしてクリスマス前にはシドニーに戻ってくるつもりです。4か月の世界一周は、今まで一番長いですね。でもずっと旅行でもないし、、。若いときと違って無理はきかないけど、旅行はやっぱり楽しいですよね。

ダイヤモンドヘッドに登れるかな? by wiki

カテゴリー: 世界一周 | タグ: | 2件のコメント

『Mamma Mia!』母親のせいで議員を辞めることになるかも?

「2重国籍問題」で上院(元老院)を辞職した議員たち で、オーストラリアのグリーン党の議員が二人も、2重国籍問題で議員を辞職することになったことはすでにお話ました。その以前にもこの問題で辞職した議員はいました。大抵は海外から移住したり、海外で生まれたために「2重国籍」になったケースが多いようです。

ここに来てもうひとり、与党の自由党の議員が、「2重国籍」であることが発覚ししました。マット・カナバン議員は、2013年にクイーンズランド州で自由党の上院として選出されました。2016年ターンブル首相政権が誕生すると、北方オーストラリア大臣に就任、その後第2次ターンブル政権では、資源大臣も兼任しています。

2006年カナバン議員が25歳のとき(まだ議員ではなかった頃)、彼の母親は彼に相談することなく、イタリア大使館に「海外に住むイタリア人」として登録しました。彼はオーストラリア生まれで、イタリアを訪問したこともなく、「イタリア国籍」を保持していることさえ知りませんでした。

グリーン党の議員が「2重国籍問題」で、相次いで辞職するはめになり、大きな問題になると、彼の母親が心配して、カナバン議員に「イタリア国籍があること」を告げたそうです。彼は全く身に覚えがないことないので、一応大臣は辞任しましたが、とりあえず議員は辞職しないそうです。

現在「イタリア国籍」について、「彼が知らないうちに登録しても、有効かなのかどうか」イタリア大使館に確認しているそうです。また最高裁判所がどう判断するか?その判断によっては、議員を辞職することにもなるかもしれません。まさに「Mamma Mia!(おっかさん、何ということをしてくれたんだ)という気持ちかもしれませんね。

このようにオーストラリア連邦政府の議員のなかには、「知らないうちに2重国籍」の可能性もあり得ます。いうことで、全議員の再身元調査が行われるかもしれませんよ。

しらないうちに「イタリア国籍」を習得していたカナバン議員

 

カテゴリー: オーストラリア | タグ: | コメントをどうぞ