2018世界一周の旅 その48「ドブロブニクのバスターミナル」

モンテネグロのウルツィニからアドリア海沿いに北上して、やってきたのはアドリア海の真珠と呼ばれる「ドブロブニク」噂に違わず確かにきれいな街でした。バスターミナルに入る前に、山の上からどんどん降りてきますが、そこには4隻ものクルーズ船が寄港していました。アドリア海を周遊するクルーズ船も多いようです。

そのクルーズ船が寄港する港がバスターミナルになっています。バスターミナル専用の建物はなかったですね。バスは駐車場に向かって並び、チケット売り場やカフェなどが平行に並んでいました。

ドブロブニクのバスターミナル

クロアチアは2013年にEUに加盟しましたが、通貨はまだ独自のクーナです。セルビアから独立した際にディナールからクーナに変わったそうです。近いうちにユーにーに変わるかもしれませんね。それにしてはまだEUに加盟していないモンテネグロがユーローを使用していました。

ターミナルにある銀行でクロアチアクーナに両替しておきます。これからまだ数日はクロアチアに滞在する予定なので、少し多めにしておきましょう。何といっても旧ユーゴスラビアの国々では観光地ということもあり、物価もたかいようです。ましてやここはドブロブニク、今やヨーロッパ有数の観光地ですよ。

ついでに明日のバスのチケットを購入しておきます。バスの時刻を尋ねようとしたら、「そこに書いてあるよ」と言わんばかりに、無造作に指をさされました。多分毎日何百人という人が訪ねるのかもしれません。ここではカードで購入することができました。ユーローもドルもあるけれど、これからのことを考えて、カードが使えるところでは使います。

街のなかにある大きな地図

ここから市内や旧市街へ行くバスが出ています。しかし今日の宿まで20分ぐらいというので、ぼちぼち歩いてみたいと思います。ターミナルから海沿いに歩いていけば、街の中心にたどり着くようです。大きな地図が街の至る所にあり、とても分かりやすかったです。

大きな木造の帆船もたくさん停まっていました。この周辺の観光船として使われているようですね。せっかくだから一度ぐらいは海に出てみたかったけど、ひとりでチャーターはできません。今回は陸から眺めることにします。

今まで行った街に比べると「大観光地」見かけなかった日本人のひとり旅、それもバックパックではなく、夏休みを利用して私よりは贅沢な旅をしている人たちを見かけました。最初は物価が高いので毛嫌いしていたけど、やっぱり来てみた良かったようです。

ドブロブニクからのバスの時刻表

 

カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中