2018 世界一周の旅 その37「プリズレン要塞へ」

コソボ第二の都市プリズレンでは、かつてセルビア帝国の首都でした。旧市街にあるウラグリ(石橋)を見たら、そのまま丘の上に登りたいと思います。そこにはビザンチン帝国時代に作られたプリズレン要塞(カラヤ砦)があります。

プリズレンは観光地よろしく、市内には地図やサインがあるので、要塞には迷うことなく行くことができます。ところがこの道が途中からかなりの上り坂になります。足には自信がありますが、「結構きついなあ~」と思いました。途中レストランやお水を売っている人がいましたが、脇目も降らずに上りましょう。お天気が良かったので、道は悪くなかったけど、雨の日は雪の日は気を付けてください。

プリズレン要塞

プリズレン要塞はビザンチン帝国時代に拡張されましたが、オスマン帝国時代になると、その重要性が失われ、だんだん忘れていかれたそうです。それでも1948年、重要文化財に指定されました。現在アメリカの援助で要塞が改修中ですが、足場もだんだん整えられて、見学しやすくなっています。

要塞の見どころってあまりないように感じましたが、ここからの展望は最高でした。プリズレン市内だけでなく、遠くまで望むことができます。市街の反対側をみると、山々が連なっていました。ここからの夕日がきれいだそうすですが、女性一人ではお勧めしませんね。

チャイで一息ついて、、、

この要塞に上る途中に、セルビア正教会がああります。オスマン帝国時代に壊され、19世紀に改修が試みられたそうですが、残念ながら断念しました。そのため今は天井がない状態になっています。ほとんどの場合入口に鍵がかかっていますが、その鍵は近所に住む人が保管中とのことです。私は行きませんでしたが、その家を保管者を見つけることができたら、、、。入ることができますよ!

一服するときは大抵コーヒー等の私ですが、こんなオスマン帝国時代の文化が残っている都市では、チャイにしましょう。大好きなチャイグラスで、旅の疲れを取りたいと思います。

カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中