冷え込んだシドニーでオーストラリア初霜体験!!

日本で猛暑が続いているようですね。南半球は今が冬、オーストラリア東海岸は寒い朝を迎えています。日中の気温は平年並みに20度近くまで上がるのですが、晴天が続いているせいか、早朝はグ~ンと冷え込みます。

今朝は6時半出勤。家を5時半には出なければなりません。布団から出るとキーンと寒さを感じましたが、それでも気合を入れて出勤の支度、そしてドアを開けると冷たい空気に包まれました。

白く見えるのが霜です

 

車に乗ろうとしたら、車の屋根が街灯でキラキラと輝いていました。まるで宝石でも見ているようでした。カナダに暮らしていたので、それが「霜」だと直ぐにわかりました。小さいころは故郷で冬になると毎日霜を見ていたけど、、。今日は出勤が早かったこともあり、オーストラリアに来て初めて「霜」を体験しました。

シドニー近郊では、ブルーマウンテンのふもとにある、リッチモンドあたりが一番冷え込みます。NSW州の内陸部では氷点下9度まで下がったところもあるそうです。シドニー近郊はそこまで下がりませんでしたが、氷点下まで下がったのは確かです。

今朝の気温@NSW州

オーストラリアに暮らして30年。ガイドをしていた頃は、4時ごろに起きるのも日常で、朝6時~7時には、ホテルや空港に待機していました。それでも霜をみたことはないですね。

車のエンジンをかけても、霜で前が見えないので運転できません。霜取りをかけてしばらくエンジンをかけたままにしました。それに車内を暖めたいし、、。ちょっと溶けだしたので、手袋(今朝はあまりにも手が冷たかったので、アラスカで使用していた手袋をだして)で拭くと、霜がかき氷のようにたまりました。

カナダにいた時は、エンジンをかけたまま、ヘラのようなものでフロントガラスの霜を削っていました。何だか懐かしいような、でもこんな体験はシドニーでは初めてです。本当に寒くてしばれましたが、暖房の効いた車の中は最高です。だからもう電車通勤はできません。

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中