世界一周2017 その2「旧ユーゴスラビア」

世界一周の旅も出発が明日になりました。4か月も旅行するというのに、荷物は去年の半分。ガイドするときの洋服も入っていますが、着替えはあまりないですね、毎日同じもので頑張ります。

今回の旅の計画は大体できていますが、後半のヨーロッパ旅行は、アラスカにいる間に計画を立てます。でもどれぐらい日数が必要か、どんな観光地があるのか?どうやって旅をしたらよいか?一応仮に予定を入れてみました。

今回の一番の目的は、「新しい国に行くこと」国の数を増やすには、旧ユーゴスラビアが一番です。以前ベオグラードに2回ほど行っただけなので、全く未知の国と言えます。

ユーゴスラビア社会主義連邦共和国は、1992年に解体しました。その後民族紛争が10年近く続きましたが、今は何とか収まっています。それでも違う民族が住んでいる国もあるので、いつまた「民族紛争」が勃発するか分からない危険もはらんでいます。

現在スロべニア、クロアチア、モンテネグロ、セルビア、マケドニアとボスニア・ヘルツェゴヴィナ6つの国と、まだ未承認していない国もありますがコソボに分裂しました。しかし国によってはまだ政治的深い事情のある国も多いようです。

どんな国があるのか、今回は「旧ユーゴスラビアの国々」をとことん観光するつもりです。一部には鉄道もありますが、一番便利なのが長距離バス。アドリア海沿いにはすばらしいリゾートも広がっているので、これが楽しみにですね。

旅行の仮スケージュールを立てると、その区間がどれぐらいかかるのか、どんな観光地があるのか、よくわかります。と言っても周辺の国も首都を訪ねたぐらいで詳しくは観光していませんが、いつか機会があればゆっくりと旅をしたいです。

今回はそれに「アルバニア」という1990年代まで鎖国していた国に行きます。計画してみると意外と時間がかかって、ギリシャまでは足を延ばせないようです。サントリニー島に行くのが夢なのですが、、。

解体して25年。バルカン半島はどう変わっているか?楽しみにしていてください。

広告
カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中