The Voice Australia 2017優勝者は「Judah Kelly

オーストラリアチャンネル9の人気リアリティTV(タレント発掘オーディション番組)、ボイスオーストラリア(The Voice Australia)のグランドファイナルが7月2日生中継で放送されました。

最初は覆面オーディションで審査員(今年はデルタ・グッドレム、ボイ・ジョージ、シール、元デストニーチャイルドのケリーの4人)が「これは!」と思った応募者にボタンを押します。複数の審査員がボタンを押したら、応募者がコーチになる審査員を選びます。

各チーム12人の応募者がそろうとコーチ期間を経て、ノックアウト(同じチームの3人が一緒に歌い審査員が1人を選ぶ)、そしてバトルラウンド(同じチーム2人づつが同じ曲を歌い審査員が選ぶ)を経てトップ12人が揃うとライブショーになります。

2017年ボイスオーストラリア「ジューダ」

ライブショーからは一般視聴者の投票によって、各週ごとに人数が減っていきます。そしてグランドファインなるに残ったは、ジューダ、ホゼア(トップ2)とルーシー(グランドファイナル最年少15歳)とファシカの4人です。歌唱力としては私はファシカを応援していましたが、投票の結果ジューダが優勝しました。

優勝したジューダはユニバーサルとレコード契約、彼の新曲「Count On Me」は、早速iTuneで購入することができます。ランナアップになったホゼアもオリジナルソング(優勝したら発売になる予定だった曲)「Paper Planes」を歌いましたが、楽曲としてはこちらの方が好きです。是非リンク先に行ってお楽しみください。できたらこの曲も発売してほしいです。

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中