北米旅行2016 その131「アメリカ大統領選挙」

シドニーから来た友人を入れて3人で、友人が滞在しているモーテルの近くのパブで「アメリカ大統領選挙の実況中継放送」を見ることになりました。彼のモーテルで見ても、私たちが滞在している宿で見ても、その結果に変わりはありませんが、アメリカ人に交じって、選挙結果を見ることに意義がありました。

アメリカに初めて来たのが1981年、それから何度か住んでみました。ラスベガスに住んでいた時は、ちょうど8年前の選挙の年、オバマやヒラリーだけでなく、両党候補者が月に一度ぐらい訪れていました。

でも一度も「大統領選挙の日」にアメリカにいたことがありません。いつも日本やオーストラリアからその模様を眺めていました。しかし私が若いころは、この実況中継も海外ではこれほど報道されなかったような、、、。しかし今年はその場で見ることができました。

選挙前は「ヒラリー氏優勢」の声も聞かれましたが、選挙が近づくと「トランプ氏優勢」どちらが大統領になっても、私の生活が逆転することはないでしょうが、それによって恩恵を受ける人たちにとっては「死活の問題」でした。

パブに入ったときすでに「トランプ氏がリード」していました。しかしカルフォルニアは「ヒラリー氏優勢」とも言われていたので、期待する人も多かったようです。開票されヒラリー氏陣営が勝利すると歓声が上がっていました。

カルフォルニア州の投票が終わり、即開票が始まると、刻々と表の数が読み上げられます。と言ってもすべて開票されるまで見ているわけにもいかないので、途中で引き上げることになりました。

そこから宿まで最低でも1時間半以上かかります。友人は泊まって行けばというけれど、翌日は帰国の日、夕食も終わり「トランプ氏リード」の中、最後まで見ませんでした。

今年の1月トランプ氏がアメリカ大統領に就任しましたが、就任直後「国境の壁問題」「テロリストの国からの旅行者禁止」など、アメリカ人でさえびっくりするような大統領指令を発令しています。「大統領にそんなに権限があるの?北朝鮮の金総書記とあまり変わらないのでは?」と思う時もあります。「You are fired!」と言って、誰でも首にするのでしょうか。

トランプアメリカ大統領

 

広告
カテゴリー: フェアーバンク, 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中