北米旅行2016 その128「グリフィスパークまで歩いてみる」

グリフィスパークと言えば、映画のロケにも使われるグリフィス天文台で有名です。ハリウッドの文字の右側にあり、ロサンゼルスのシンボルのひとつです。観光で訪れる人は少ないかもしれませんが、ハリウッド周辺に滞在するなら、一度は登って欲しいと思います。

今回は旅の初めに、日本人宿のオーナーくにこさんが、私ともうひとり日本人女性を連れて、この天文台まで来てくれました。車なら簡単に来ることができますが、天文台が遅くまで空いてるときなど、駐車場はかなり込み合います。

その日は日本の「中秋の名月」に当たる日だったので、かなり混雑していました。さらに空気が澄んでいる日は、ロサンゼルスの夜景が楽しめるところです。そのためにサンセット辺りからかなり混んでいました。

今回は私の友人と歩いてみることにしました。バーモントかウェスタン通りを北(ハイウッド文字の見える方向)に上がっていくと、グリフィス天文台に通じる大きな道路があります。自動車道をたらたらと歩くと疲れるので、トイレルを上がっていった方が楽しいですよ。

公園沿いの道を上がっていくと、ここがロサンゼルスと思うほど緑が多いです。住宅街を上ってそこからトイレルに入るコースも、いくつかの道が天文台へと通じています。もし分からなかったら、天文台を目印に登っていくのも良いです。

私たちは行はトイレルを使いましたが、サンセット後に戻ってくると、かなり暗くて足元も分かりにくいので、道路沿いに戻ってきました。サンセットを楽しむなら、懐中電灯と厚いジャケットをお薦めします。ロサンゼルスは日中暑くても、日没後急に冷え込むことも多いです。

このすぐ近くに住んでいたので、ここに来ると家に戻ったみたい。ガイドの仕事でも何度も訪れたけど、1時間以上歩かないと来れないのと、結構な登りなのでなかなか来る機会も減っています。

以前(私が行った頃)も、グリフィスパークまで行くバスは、週末のみダッシュと呼ばれるミニバスが運行していました。今年の3月21日からはこのDASH Observatoryが毎日運行しているそうです。天文台は月曜日が休館ですが、この日も運行しているので、景色を楽しみたい方には良いですね。

片道50セントしかしないので、登りにこのバスを利用して、帰りは歩いてみるのも良いですよ。地下鉄レッドラインのサンセット/バーモントから乗ることができます。詳細はグリフィス天文台のサイトをご覧ください。

グリフィス天文台

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中