北米旅行2016 その126「ロスに戻ったら、やっぱり日本食」

私たちは9時ごろのバスに乗って、ロサンゼルスに12過ぎに到着しました。ロサンゼルスの宿は「くにこさんロッジ」です。そこまでシティーホールの近くからバスに乗るので、リトル東京で昼食をとることにしました。

ロサンゼルスは何処でも和食が食べれますが、リトル東京にいると日本の食事に困ることはありません。うどん、そばから定食屋、居酒屋まで「あらゆる種類の日本食」が食べれます。

ましてや日本のスーパーに行けば、ほとんど日本にいるのと変わりません。現地で取れた米や生鮮食料品、アメリカで作られたお酒や漬物だって買うことができます。さらに日本風のアンパンと饅頭まで手に入りますからね。

リトル東京にあるスーパー「マルカイ」で、さっそく弁当を買いました。そして一緒に「は~い、お茶」でも飲んだら、メキシコ料理で疲れていたお腹が、さっそく回復しましたよ。

肉を食べない私はアジア以外の国では、たまに和食か中華を食べないと、何となくお腹に力が入りません。今回メキシコを三週間旅行して、以前よりは食事も向上したような気もしますが、ロサンゼルスに戻りに、たまに外食する日を除いて、和食三昧の日々を過ごすことになりました。

こんなに日本食が美味しく食べれるのは、カルフォルニア、シアトル、またはニューヨークなどの日本人が多く住むところの特権ですね。アメリカ好きだけど、他の街には住めないかもしれません。

お腹がすいたらスーパーでお弁当

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中