北米旅行2016 その119「ティファナの治安」

ティファナ空港から市内へはタクシーが便利ですが、貧乏性の私たちはローカルバスで行きました。空港で働く人がいる限り、ローカルの人が使う交通手段があるはずです。空港の前を通っている道路には、はっきりとしたバス停もありませんでしたが、人が集まっているところがバス停です。

セントロに行くバスは1本でした。約30分位で到着しました。大きな荷物を持ってバスに乗る人は少ないでしょうが、何といっても貧乏人に親切なメキシコ人、ちゃんと席を譲ったりしてくれます。私たちより大きな荷物を持ち込む人は、田舎では沢山いましたからね。

ティファナのお土産屋さん

やさすがにアメリカ国境に近いこともあり、英語を話せる人が増えています。中にはアメリカで住んでいたり、働いたことのある人も多いようで、英語もかなり分かりやすいです。セントロまで10ペソ以下で行けました。ティファナの中心地は狭いので歩いて行ける距離ですが、決して治安の良い街ではないので、夜遅くは歩かない方が良いですね。

予約をしたホテルを探すべく地図を見ながら歩いていると、観光客向けのお土産屋さんも多いですが、何とストリートガールの多いこと。メキシコシティーでもたくさん見かけましたが、ティファナが圧倒的に多いですね。雰囲気的にはマニラかなというほどでした。

革命通りにあるモニュメント

私たちが予約したホテルは、モーテルタイプなので、ストリートガールが商売使っているかもしれません。一つ通りを離れると、完全に売春宿のようなホテルもありました。何とかホテルにチェックインしましたが、遅かったので外に食べに行く気がしません。友人にスーパーから食料を買ってきてもらって、簡単な夕食にしました。

翌日は夕食を外で食べたので、街の中を歩きました。日中なら気を付けていれば、それほど問題はないようですが、夜は殆ど人通りがない通りもあります。私たちはホテルから片道15分程度しか歩きませんでしたが、ストリートガールが多い通りは止めました。知っている一番安全そうな道を選ぶのが賢い選択です。

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中