北米旅行2016 その118「ティファナ国際空港」

ティファナはアメリカとの国境にある街です。ロサンゼルスでガイドをしていた頃、「サンディエゴとティファナ一日観光」で何度も来たことがあります。そのころ私もアメリカのワーキングビザは持っていませんでしたが、カナダの永住権があったので、メキシコとアメリカの国境も自由に行き来することとができました。ガイドさんの多くが不法滞在していた頃なので、このツアーが私に回ってきていました。

あれから30年近くたっています。国境近くまではその後も来たことがありますが、ドラッグカーテルの抗争でこの街の治安が悪化したこと、アメリカ側の入国が厳しくなり、時間がかかるという噂もあったので、ティファナまで行くことはありませんでした。

今回ロサンゼルスに飛ぶこともできましたが、今まで泊まったことのないティファナに滞在してみたいこと、メキシコからアメリカへ、陸路で国境を越えたいこともあり、あえてティファナに飛ぶことになりました。

メキシコの格安航空会社ボラリスを予約した時、追加料金として「ティファナからサンディエゴまでのバス」というのがありました。メキシコ側でバスにのって国境を越えサンディエゴに行くのか?まずバスか何かでイミグレーションまで行き、アメリカ側に入国したあと、バスにのってサンディエゴに行くのか?その時点では判断できませんでした。

というのは私が住んでいたのはずっと以前ですが、ティファナ国際空港はアメリカとの国境沿いにあって、アメリカ側から直接行くことはできませんでした。そして実際にティファナ国際空港に到着してみると、荷物を受け取った後に、「アメリカ側に渡れる特別の通路」があることに気づきました。何とティファナの空港から市内にあるイミグレーションまで行かなくても、アメリカ側に行けるのですね。

これならサンディエゴや周辺に住んでいる人たちは、メキシコからアメリカへ安くいくことができます。ロサンゼルス市内までは220km、バスで2時間半ほどで行ける距離です。

ティファナ国際空港 by wiki

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中