北米2016 その103「グルグル回ってもとに戻ったバス」

今回メキシコ国内の移動は、ほとんど長距離バスを利用しました。大手のバス会社もあれば、小さなバス会社もありますが、大都市間はなるべく直行バス(ダイレクトバス)を利用しました。

言葉が通じないので直行バスと言われても、それが2都市間だけを移動するのかどうかわかりませんが、ほとんどが途中の街でも停まっていました。それでもまっすぐに進んでくれるなら問題ありませんが、メキシコシティーからプエブラに移動した時のように、かなり遠回りしていくのもありました。

今回グアダラハラからマサトランまで乗ったバスは、一応直行と言われました。時間的にはちょっと長かったですが、メキシコ国内でも大手のバス会社、そしてデラックスなバス会社なので、まさか遠回りするとは思いませんでした。

グアダラハラで泊まっていたのはザポパンに近いホテル。そこからバスターミナルまでローカルバスに乗って約1時間、渋滞があると困るので、時間的にかなり余裕をもって出発しました。そしてバスターミナルでは、すでに乗車券も買っていたので、1時間ぐらいありました。

バスがグアダラハラを出発すると、45分ぐらいでどこかの街に到着しました。小さな街なので、「多分途中の街かな?」と思っていました。名前も分からなければ、地図も持っていないので、マサトランに向かっているとばかり思っていました。

さてそこから何処に向かっているのか全く分かりませんが、しばらくすると私の友人が「このバス元に戻っていないか?」と言いました。グアダラハラのターミナルには戻っていませんが、前日テキーラに行ったときに通った場所をこのバスも通っています。

テキーラもマサトランもグアダラハラからは北東にあり、同じ方向ですが、すでに2時間近く走っているので、テキーラを越していても良いくらいです。でも今入ろうとしているバスターミナルは、昨日通ったときにグアダラハラの近くでした。何とそこはザポパンのバスター身なのです。見覚えのサッカースタジアムもあります。

私たちはザポパンの近くのホテルに泊まっていました。ザポパンのターミナルには行ったことありませんが、#101のバス1本でホテルの前から行くこともできました。たぶんホテルから30分はかからなかったと思います。

朝早く起きて、1時間近くもかけてバスターミナルに行って、バスが出発したと思ったら、約2時間後にグアダラハラの近くまで戻って、そこが泊っていたホテルのすぐ近くだと分かったら「む~~~~っ」と来ますよね。ぐるぐる回って振り出しに戻ったようなものです。最初からザパポン経由と分かっていれば、、、、、。ムム、ムム。

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中