北米旅行2016 その98「テキーラの街でテキーラを飲む」

グアダラハラからローカルバスに乗ってきたテキーラにやってきた私たちは、まず街の中心地に向かいます。バスターミナル周辺はちんけなお店しかなかったけど、中心地にやってくると、世界遺産に登録された観光の街よろしく(と言っても規模は小さいですが)、呼び込みのおじさんたちがたくさんいました。

皆テキーラツアーやお土産を売っています。テキーラツアーはスペイン語、英語とありますが、これが意外な(200~300ペソ)します。これだったら、グアダラハラからツアーに参加した方が良かったかもと思う値段です。ガイドは英語でも説明してくれるのでしょうが、次のツアーまで1~2時間ありました。

テキーラ飲みすぎたよ!!

これなら自分たちで歩い探して、何処かの工場見学に行った方が良いと思いました。広場の近くに国立テキーラ博物館があります。その前にあるテキーラ工場にはたくさんの観光客が来ていました。ツアーを見ると工場見学ツアーは150ペソほど、一応試飲も含まれていますが、結構な値段ですね。

残念ながら英語のツアーまで時間があったので、そのまま建物内を見学しただけです。このテキーラ工場はなかなか高級なテキーラを作っているのか、ギフトショップにはテキーラのみならずブランドショップみたいに、バックとかファッショナブルな洋服までありました。

どのテキーラを買おうかな?

ここでテキーラを買おうかと思ったのですが、まだ旅行が続くので止めました。工場内にあるレストランやバーで、テキーラーのみならず食事もできます。メニューを見たけどこちらも良い値段でした。キオスクがあってテキーラのカクテルが買えます。グラスはお土産になるようで、そのグラス(または素焼きのマグ)によって値段が異なりました。

私たちはそのまま途中にあった市場へ行きました。市場内にはレストランやバーがあって、何処でもテキーラが飲めます。ここでテキーラとタコスを食べて、お昼代わりにしました。しかしあまり見るものもないので、そのままバスターミナルへと向かい、グアダラハラに戻りました。

市内の観光もほとんどしていませんが、やはり郊外の街へ出てみるのは楽しいです。アカべ(リュウゼツラン)の畑も見たし、これで小さいときからの夢「テキーラの街観光」を終えることができました。

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中