北米旅行2016 その95「グアダラハラの素敵なホテル」

知らない街を旅行するときの宿泊は、料金をまず一番に優先しますが、交通の便が良いこと、部屋が清潔そうなことなどを考えて予約します。できたら市内の中心地が良いですが、なかなかそんな条件に合うホテルはありません。

グアダラハラのホテルを予約した時、いくつかの検索サイトをみました。メキシコシティー以外は地下鉄はありませんが、何処の街にも比較的ミニバスが走っています。今回は市内の中心地からちょっと離れていましたが、とてもきれいなホテルそうだったので予約しました。

値段の割には豪華な朝食でした

Arborea Hotelは私たちが予約した時は、朝食、税金すべて込みで、3泊でUS90ドルぐらいでした。決して新しいホテルではありませんが、2階建て建物で、ロビーがある本館と客室のある建物の間には、広々としてがイーデンとプールがありました。ちょっとしたリゾートに来ているような」雰囲気です。

部屋のなかも今回泊まったホテルの中では、ネバダ州のカジノの街モスケートで泊まったホテルに続いてい、二番目に広く、二番目にきれいでした。モスケートのホテルは新しかったけど、こんな広々としたガーデンもなかったです。

翌日朝食に行きましたが、ガーデンが見えるレストランで朝日を浴びながらの、比較的豪華な朝食でした。現在この朝食は別料金でひとりUS6ドルほどします。二人で3泊したので、これだけでも1泊代の料金になりますね。

プールと庭が豪華に見えます

街から離れていると思ったのですが、この周辺はちょっとした高級住宅街で、素敵なレストランが集まっているところでした。結局毎晩この周辺で食べることになりました。

さらに到着した日にレストランを探して歩いているときに、小さなバスターミナルから大きなバスターミナルに向かう時に乗ったバスが、この周辺を通っているのです。これには驚きましたね。ということは、ここからバス1本でバスターミナルに行くことができます。市内行のバスも頻繁に走っているので、ちょっと市内からは離れていますが、お薦めのホテルです。

Arborea Hotel, Guadalajara

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中