北米旅行2016 その84「メキシコシティーのおしゃれなカフェ」

アメリカでは朝食はパンとコーヒーぐらいでした。メキシコシティーに来て、ホステルもホテルも一応朝食付きでした。ホステルでは毎日異なった卵料理もあって、それだけで充分お腹いっぱいになりましたが、安いホテルの朝食は美味しくないパンとコーヒーに、ジュースがついていましたが、それはそれはひどいものでした。

二日目はウェイトレスが遅れているというので、朝食付きなのにでレストランが開いていません。仕方ないので朝食を食べに行くことにしました。朝からタコスの屋台で朝食は食べたくありません。美味しいコーヒーも飲みたいので、ちょっとおしゃれなカフェに入ることにしました。

そこは焼き立てのパンも販売しているレストランで、メキシコ料理もだしていますが、シドニーでも見られるようなウェスタンのメニューもありました。朝食から夕食まで営業しており、軽食から一品料理までありました。私たちは朝食以外に食べなかったので、お酒類があるかどうか確認していませんが、コーヒーや紅茶以外の冷たいドリンクもありました。

朝食に行くとメニューを持ってきたら、アメリカではすぐにコーヒーを次いでいきますが、ここではフルーツワゴンが来ました。メキシコの朝食は何処でもフルーツメニューがありました。朝はバナナを食べることはあるけど、あまりフルーツは食べませんね。家ではフルーツをミックスしてジュースを飲んでいます。

ロックメロン、ハニーデューなどのメロン系が多いですが、メキシコはフルーツが安いのが嬉しいです。そしてオレンジジュースというと、そこで絞ったフレッシュオレンジジュースが出てきます。

コーヒーもいくつか種類があって、カフェオレやカフェラテもありました。私は紅茶等ではないので、朝はやっぱりコーヒー、メキシコに来てから初めて美味しいコーヒーで目が覚めました。

レストランの名前は「La Casa de los Abuelos」イダルゴ駅から歩いて5分ぐらいですが、プエンテデアルバラード通りに面しています。サンカルロス国立博物館の反対側にありので、とても分かりやすいと思います。お値段はアメリカに比べたら安いですが、二人分の朝食代が、ホテル代の半分ぐらいになりました。

La Casa de Abuelos

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中