北米旅行2016 その81「タコスは安いけれども、、、」

何処の国に行っても、私にとって一番問題になるのは「食べ物」です。何処の料理は嫌いというのはありませんが、肉が嫌いな私にはなかなかハードルが高いです。30年前に旅行した時は、メキシコ料理もほとんど知らなかったけど、アメリカでも食べれるので、最近は馴染み安くなってきました。

メキシコはとうもろこしが主食。ともろこしで作ったトルティージャーに、いろいろな料理を包んで食べるのは主食になります。ブリトーやナーチョもありますが、アメリカに来て作られたメキシコ料理もあるようです。何といってもタコスが最もポピュラーは食事ですね。

メキシコシティーにはタイのように、屋台があちらこちらにあります。ヌードルショップはほとんどありません。どの屋台もタコスのお店が多いです。何を包むかによってお店が分かれています。日本でいえばラーメン屋、そば屋、うどん屋の違いでしょうか?

お昼は軽く食べたいので、大抵はタコスを注文しました。と言っても綿s所が食べれるのはエビぐらい、フィッシュタコスを置いているところは少ないですね。屋台によっては野菜のタコスもありました。最初は安くて美味しいと思いましたが、さすがに数日食べると飽きてきます。夜になると、今日は何を食べようか考えていました。

ベジタリアンのお店、中華、屋台で買ったサンドウィッチとサラダなど。ちょっとバラエティーを入れて楽しみました。近くにウォールマートがあったので、ここできゅうりとトマトを買ってサラダを作ったりしました。スーパーマーケットで野菜とフルーツを買う、このパターンはメキシコ旅行中ずっと続くことになります。

最近メキシコにも日本食が入っています。メキシコシティーにはまだ寿司屋さんは少なかったけど、日本食はちょっと高い部類に入るようです。とりあえず他の料理で頑張って、日本食は最後まで手を出さないようにしました。

アラメダ広場のタコス屋台で

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中