北米旅行2016 その75「フーバーダムブリッジを渡ってみたけど、、、」

アリゾナ州からネバダ州にあるラスベガスには向かうには、コロラド川を渡らなければなりません。グランドキャニオンを初めてとして、グランドサークルにある国立公園は、すべてがこのコロラド川またはその支流の川の周辺にありました。すでに何度か見た川ですがこれが最後になります。

以前はこの川を堰き止めて作られた「フーバーダム」を渡らないと、ネバダ州に行けませんでした。しかし川を渡るために渓谷まで降りなければなりません。そこに行く道は狭くて曲がり角が多いので、通るのに時間がかかりました。

フーバーダム

またフーバーダムも見に来る環境客も多いので、道路はいつも混雑していましたね。さらにフーバーダムの耐久性が懸念され始めたころから、トラックの走行が禁止され、ラスベガスに行くには、かなり遠くまで迂回しなければなりませんでした。

そこでフーバーダムの上に橋を作ることになりました。最後に来たときはまだ完成しておらず、橋が建設されているのにびっくりしたものです。橋の工事準備は2003年から始まり、橋本体は2005年に開始されました。

フーバーダムの上にかかった橋

2010年10月16日、ひとつのアーチ型のコンクリートの橋としては、北米一の長さを誇る橋は完成しました。「フーバーダムブリッジ」とも「コロラドリバーブリッジ」とも呼ばれていますが、正式名称は「マイクオコールガン(元ネバダ知事)-パットティルマン(元アメリカンフットボール選手)メモリアルブリッジ」です。

私の友人はもと土木技師なので、この橋を見るのが楽しみだったようです。もちろんこの橋を渡りましたが、「やはりフーバーダムもみたい」というので、わざわざ狭い坂を下って行きましたよ。観光客で混雑しているフーバーダム、見に来るなら最初からこちらを通った方がよかったけど、橋も渡ってみないと分かりませんからね。

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中