北米旅行2016 その65「神が住む‘‘バレーオブザゴッズ‘‘」

ユタ州とアリゾナ州は、その州境がなかなか分かりにくいですが、州境あたりにはグランドキャニオンに負けない景観が続きます。すべてを訪ねると何週間もかかりそうです。何処かにキャンプしてゆっくりと回るしかないようです。

今まではモキダグウェイを降りて、そのままメキシカンハットを目指していました。この辺りは小さな街はあっても、モーテルがあまりないので、何処に泊まるかによって、その日に何処を訪ねるか日程が変わってきます。

以前はメキシカンハットに泊まったり、ページに泊まったりしましたが、その日は特に予定がありませんでした。そのままグランドキャニオンまで行くことだってできます。しかしまだ一度も尋ねたことのない、「バレーオブザゴッズ」を訪ねることにしました。

これも予定にはありませんでしたが、モキダグウェイを降りたら、すぐに個々の標識が目に入ってきたのです。すでに3回も通っているのに尋ねなかったのは、先に予定が詰まっていたからです。昨晩車中泊をしたので、これから先の予定はあまりありませんでした。その時の流れで観光をするつもりでした。

州道261号線と国道163号線を結ぶ27kmの未舗装の道路は、4輪駆動向けの道路です。普通の車でも行けますが、ドライな時でないとアップダウンがあるので無理ですね。ほこりもするので前方に車があるときは、ちょっと時間をおいてから走った方が良いです。

初めて行った「神の谷」は、まさに神が住むのにぴったりの場所です。他の観光地のように車がたくさんいないのに、入場料がいらないのも嬉しかったです。何処でもキャンプできるのか知りませんが、キャンピングカーで来ている人は、自分の気に入った場所に車を停めていました。

この場所を知っていたら、私たちも車中泊をここでしていたかもしれません。でも運転をしながら、「車が壊れないように、、、」と願うばかりでした。もし車が壊れても、レンタカーは未舗装道では保険がききません。何とか無事に抜けることができました。

「神の谷」はモニュメントバレーを小さくしたようなものかもしれません。でも観光化されていないのが良いです。何処で停まっても、「ナバホ族の物売り」もいません。それぐらい人が来ないのでしょうね。私はまだ行ったことがないけど、ユタ州やアリゾナ州には「神の谷」のようなところが、まだたくさんあるのかもしれません。

バレーオブザゴッズ

バレーオブザゴッズ

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中