北米旅行2016 その61「賑やかになりすぎたモアブ」

デッドホースポイントはユタ州立公園ですが、この周辺にはデッドホースポイントからも行けるキャニオンランズ国立公園、私が大好きなアーチズ国立公園、そしてナチュラルブリッジ国定公園といくつも国立や国定公園があります。これに国定史跡や州立公園まで入れたら一週間あっても見切ることでできません。

その拠点になるのがモアブという街です。1986年のアメリカドライブ旅行では、この辺りのことを全く知らずに旅行していました。ユタ州の観光パンフレットで見つけた「デリケートアーチ」に魅せられてやってきたのが始まりでした。その後グランドサークルに来るたびに、ここだけは通り抜けることができませんでした。

しかし今回はデッドホースポイントで足を挫いてしまい、デリケートアーチまでのハイキングができません。せっかくモアブまで来ましたが、行かないで先に進むことにしました。道路のそばからアーチズ国立公園内にあるアーチをいくつか見れます。デリケートアーチまで行かないなら、国立公園に入場する理由もないので先に進みました。

そしてもうひとつ先を急ぐことにしたのは、この街が「うざとい」程に賑やかになりすぎていたためです。人口わずか5200人足らずの街ですが、観光客がどんどん増えているようで、私が初めて来たときに比べると、モーテルやレストラン、そしてアトラクションが増えていました。

以前は観光が目的の旅行者が多かったようです。トレイルをちょっとハイキングする人もいましたが、アトラクションを目的に来る旅行者は少なかったような気がします。ところが今回来てびっくりしました。ATV、ロッククライミング、マウンテンバイクやスラックライニング、そしてカヌーなどのアトラクションを目的にやってくる人が多かったです。

アトラクションを楽しむ人たちは何日も滞在するので、ホテルも増えていました。そしてもう100ドル以下のホテルやモーテルを探すことができませんでした。こうなれば昨日はモーテルに泊ったことだし、今日はオートーキャンプにすることにしました。これならモアブに滞在することもなく、次へと進むことができます。

ウィルソンアーチ@アーチズ国立公園

ウィルソンアーチ@アーチズ国立公園

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中