北米旅行2016 その57「国立公園を楽しむならルート89」旅行

アメリカを旅行していると地図に点線が降られているところがあります。すばらしい景色が続くところです。高速沿いにもすばらしい景色が見られるところはありますが、高速を降りてドライブした方が、アメリカらしい景観を見ることができます。

ユタ州、アリゾナ州、ニューメキシコ州には、神が作ったとしか思えないような大自然の造形美を見ることができます。グランドキャニオンやモニュメントバレーに代表されますが、それ以外にも「アッと驚くような景色」はたくさんあります。ザイオン国立公園やブライスキャニオンに続く道路も、国立公園に指定されていなくても、ユニークな景色が見られます。ほんの1時間も車で走ると、ドラマチックに景色が変化することもありますよ。

ブライスキャニオン国立公園

ブライスキャニオン国立公園

今回ザイオンを国立公園を過ぎて、北上したときに通過したのが、「ルート89」と呼ばれるUS89号線です。この道路は別名を「ナショナルパークハイウェイ」と呼ばれているように、たくさんの国立公園の近くを通ります。もともとメキシコの国境からカナダの国境まで続くハイウェイでしたが、現在南はアリゾナのフラッグスタッフで終わります。

私自身今回の旅行で、ユタ州とアリゾナ州で、ルート89を一部づつ通過しています。最初にカナダのバンフからロサンゼルスに旅行した時、モンタナ州のグレーシャー国立公園に入りました。そこからワイオミング州のイエローストーン国立公園やグランドティートン国立公園に抜けたときも利用しています。

別の機会にロサンゼルスの友人と、初めてザイオン国立公園に来たときは、ブライスキャニオン国立公園を見た後、このルート89を南下してページに抜けています。今人気のあるアンティロープキャニオンに行くときも、このルートを利用することになります。ユタ州ではザイオン国立公園とブライスキャニオン国立公園のみならず、キャピタルリーフ国立公園やグランドステアケース・エスカリエンテ国定公園もこのルート89から行くことができます。

グレンキャニオンブリッジ

グレンキャニオンブリッジ

この周辺にはバイウェイと呼ばれる、景観の良いルートがたくさんあります。全部を回っていると蜘蛛の巣みたいなルートになってしまいますが、時間があれば全部のルートを通ってみたいくらいです。そのためにはキャンピングカーまたはキャンプ用のテントがあれば、好きなところで時間を気にせずに泊まることができます。

アリゾナ州に入りグランドキャニオン国立公園のノースリムに行くときに利用するのは、旧ルート89号線の89Aです。ちょっと寄り道をしても良いですね。アリゾナ州ではグレンキャニオン国立レクレーションエリアの一部を通ります。

ルート89号線沿いの国立公園はほとんど行っていますが、時間があればまたゆっくりと走ってみたいです。この辺りはアメリカでも私が一番好きな景色が集まっているところ、そして最もアメリカらしい景色かもしれません。

 

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中