北米旅行2016 その51『宇宙人と宇宙船に会いたくて』

今回サンフランシスコで会ったブラッドは、世界中を旅をしていますが、彼の著書には『宇宙人』に関するものが多いです。『宇宙人』を信じるかどうかは別にして、この宇宙には『地球人』以外の生物は生きているはずです。『宇宙人』といえばET以来、大きな目玉を持った髪の毛のない生物が描かれています。それが本物かどうかは判断できませんが、ネット上にもたくさんの写真が出回っています。

特に1947年のロズウェルUFO事件は、今まで特番が何度も放送されたように、『宇宙人の謎』としては一番有名ですね。今までこの事件に関わった人たちの証言や目撃談も発表されています。この事件に関する著書も出ていますが、ハリウッド映画の題材としても使われています。

宇宙人を実際に見たことはありませんが、『飛行物のようなもの』を見たことはあります。空の彼方だったので、それが本物かどうかは分かりませんが、私は宇宙船だったと信じています。そして地球の何処かに宇宙人や宇宙船が常に来ていると信じています。

小さい頃からSFが好きだった私。星新一のショートショートを読んでは夢を描いていました。宇宙旅行も現実化してきましたが、テレビや映画のように、まだまだ簡単に行くことはできません。それならあちらか会いに来て欲しいですよね。

今回友人から『エリア51が見たい』と言われました。エリア51といえば、謎の空軍基地として知られていますが、それが何処にあるかも、実際にあるのかも知りませんでした。今回ここがドライブ旅行最初の目的地になりました。実際はレイチェルという街を目指します。ラスベガスから約150マイル(240km)、わずか3時間足らずのドライブですが、夜だと道が分からないので恐怖心もあり、そう思うほどは飛ばせません。

途中建物の前のちょっとした広場(道路のそばで敷地内ではありません)で車を停めて寝ていたら、強い光で目が覚めました。まさか宇宙人に見つかったのでは?と一瞬思いましたが、警備員がこちらを覗いていました。『ここは私有地だから、他の所で車を止めて欲しい。』と言われたので、移動することになりました。

途中空いていたガソリンスタンでコーヒーを買い、ガソリンを満タンにして、(これから先、何処にガソリンスタンドがあるかわからないので)、広い休憩所で車を停めて休みました。

 

ロスウェル事件を伝える新聞 by wiki

ロスウェル事件を伝える新聞 by wiki

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中