北米旅行2016 その49『ラスベガスの市内バスの方が高くつくけど、、』

北米旅行第3の都市は『ラスベガス』です。以前住んでいたせいか、ここに来ても家に戻ってきた気楽さがあります。私の友人は全くの初めて、カジノには興味はないようですが、グランドサークルを回る拠点にするために、ラスベガスにやってきました。

Mega Busでロサンゼルスから5時間、早めに予約したので座席指定料も入れて、ひとりわずか6ドルで来ることができました。到着するのはストリップ大通りの南の方です。そこから市内バスに乗らなければなりません。そして観光地ラスベガスは、その市内バスの運賃が高いのです。

ラスベガス大通りを運行する2階建のバス『デュース』は、1回のバスチケットはありません。2時間有効のバス券が6ドル、そして購入から24時間利用できる1日券は8ドルします。これならやっぱり一日券を買いますよね。ターミナル内にある自動販売機で買うことができますが、クレッジトッカードか現金のみ。バスの運転手からも買うことができますが、お釣りはもらえません。

1枚目のチケットを買った時はカードで買えたのですが、2枚目を買おうとしたら、チケットがでてきませんでした。ターミナル内の窓口はすでに時間外か、セキュリティーしかいませんでしたが、対応してくれずに返却もありませんでした。

ホテルはストリップ大通りにあるので、理由を説明してバスに乗せてもらおうとしたら、『証拠がないから駄目、もう一度お金を払え(6ドル)』と言われました。もちろんお金なんて払いませんよ。ちょうどラルベガス大通りを運行する別のバスがいたので、その運転手に尋ねると『大丈夫乗りなさい、チケットも発行してあげる』と言われました。

と喜んでこのバスに乗ったのが間違い、途中からストリップ大通りから離れて、他のホテル街を通るバスでした。運転手に『チケット発行してくれるって言ったよね』というと、『ダウンタウンにあるターミナルまで来たら発行してあげる』と言うのです。

ホテルはストリップとダウンタウンの中間ですが、重い荷物を持ってダウンタウンまで行く気もしません。ここまですでに5時間以上かかっているから、早めにホテルに行きたいというのに、、、。結局途中でバスを降りましたが、ホテルまで2km近くある羽目になりました。その日は動く気力がしないので、翌日ダウンタウンまで行きました。

もちろんバス料金を別に払うつもりはないので、根性で歩きます。多分2時間近く歩いたと思います。ダウンタウンのデュース乗り場には、係員がいて観光客の手伝いをしています。彼女に『昨日バス券を買ったけど、チケットが出てこなかったの。』と話すと、『問題ないわよ』と言って、バスの運転手と掛け合い、一日券を手に入れてくれました。

お陰でダウンタウンからホテルまではバスに乗りました。と言っても、バスに乗ったのはもう一回だけでした。それでも2時間券を2回買うよりは安くつきますが、、、。

ロサンゼルスからの長距離バスの方が、市内バスより安いなんて許せませんよね。ラスベガスに長距離バスで来る時は、何処にホテルを取るかによって、ラスベガスの南の方ならMega Bus、ダウンタウンの近くならグレイハウンドと、ちゃんと使い分けた方が、時間的に無駄がないですよ。

ラスベガスの大通りで

ラスベガスの大通りで

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中