ロッキーマウンテニアー鉄道にも乗ってみたかったけど、、、

今回のカナダ旅行を計画した時に、鉄道の旅も外せませんでした。バンフからバンクーバーまでは、『ロッキーマウンテニア鉄道』のFirst Passage to the West号が運行されています。運行期間は4〜10月まで、週2〜4便とシーズンによって異なります。私たちの日程はジャスパーからバンクーバーだったので、これには乗れませんでした。

ジャスパー〜バンクーバー間には、同じく『ロッキーマウンテニア鉄道』のJourney through the Clouds号が運行されていますが、この鉄道会社、列車だけのチケットは販売していません。ホテルと食事、観光が含まれたパッケージツアーのみ予約することができるようです。カナディアンロッキーのみのツアーだけで、今回のカナダ旅行の予算をはるかにオーバーします。

私がバンフからカルガリーに移動した日。バンフの駅でこの列車が出発するところに遭遇しました。駅にはバンフ市内のホテルに宿泊していたお客さんが、どんどん集まってきました。(もちろんホテルからの送迎込みです)駅には赤い絨毯が引かれ、皆さんVIP待遇ですね。荷物はトラックでカムループまたはバンクーバーまで行くようで、チェックインしている様子が見られました。

駅内には乗車前に無料のコーヒーや紅茶のサービス(セルフサービス)がありました。御免なさい、お客さんの振りをして、一杯飲ませていただきました。列車はカルガリーから来るようで、到着する時は写真を撮る人の姿が見られます。豪華な列車が入線すると、駅は華やかな雰囲気に包まれますね。

乗車が終わり出発すると、スタッフだけが駅に残りますが、その人数は約20人はいましたね。アラスカで私たちが担当していたのと大きな違いです。そして事件が起きました、なんと1組の60代ぐらいのカップルが、時間を間違えたのか知りませんが、列車が出発してから駅に到着しました。

商売柄、こういう時にどう対処するのか楽しみです。バンクーバーを出発すると、レイクルイーズ駅に停まります。バンフからレイクルイーズまで約1時間、なんとスタッフのひとりがタクシーで案内することになりました。バンフからレイクルイーズまでタクシーで往復、120km以上ありますよ。運賃は知りませんが、多分200ドル以上はするでしょう。お客さん払い?まさかね?

この仕事も面白そうですね。来年応募してみようかな?と思った私でした。

ロッキーマウンテニア鉄道

ロッキーマウンテニア鉄道

広告
カテゴリー: カナダ旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中