北米旅行2016 その35『キャピラノサスペンションブリッジ』

テーマパークなどないバンクーバーで、一番のアトラクションと言えば?、ノースバンクーバーにあるサスペンションブリッジかもしれません。1888年英国の土木技師マッケイは、キャピラノ川の周辺に6000エーカーの土地を購入、キャビンを立てますが、川を渡るロープを掛けました。彼の友人たちは遊びに来ては、この橋を渡るのを楽しみにしたそうですが、これが『サスペンションブリッジ』の始まりです。

彼の死んだあと、この橋は家族に受け継がれますが、丈夫な橋に作り替えられ『サスペンションブリッジ』としてオープンします。そして経営者が変わるたびに、もっと丈夫な橋に作り替えられ、アトラクションとして売り出されていきました。

私が初めてバンクーバーに行ったのが1981年、ガイドとしては働いていませんでしたが、バンクーバーの友達と行ったり、知人が来ると案内して一緒に行ったものです。当時はまだキオスクが一件あるぐらいの小さなアトラクションでした。

泊まっていたホテルからも近いので、30年ぶりぐらいに行ってみると、なんと『サスペンションブリッジ』のみならず、『クリフウォーク』や『ツリートップアドベンチャー』などがありました。公園内はギフトショップやレストランも充実、中国系観光客が列をなしていました。

怖くて逃げ出す私

怖くて逃げ出す私

車椅子を利用していたOさん(彼は少しだけなら歩けます)も、頑張ってこの橋を渡りました。高いところの嫌いな私は、かなり怖かったけど、遠くを見ながら頑張って歩きましたよ。さすがにクリフウォークは途中で断念してしまいましたが、よく頑張りましたね。

入場料は安くはないけど、3つのアトラクションが楽しめるなら良いですね。私たちはレンタカーがあったので、ホテルからも簡単に来れました。と言ってもわずか2kmもないので、元気なら歩くつもりでした。バンクーバー市内からシャトルバスが無料で利用できます。バンクーバーで半日あったら、お薦めのアトラクションです。

キャピラノサクペンションブリッジのサイト

キャピラノサスペンションブリッジ

キャピラノサスペンションブリッジ

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中