バンクーバーからバンクーバー島へのフェリー

バンクーバーからビクトリアのあるバンクーバー島へのフェリーは、BCフェリーが運航しています。州政府が運航するこのフェリーは、夏の観光シーズンや週末、祭日があるホリデーシーズンなど季節によって、運航スケジュールが異なるので注意してください。

ビクトリアに行くには、今回私たちが利用した、バンクーバーの南デルタにあるツワッセンから、ブッチャートガーデンにも近いシュウォルツベイに行くルートが、最もポピュラーです。しかしノースバンクーバーのホテルに滞在していた私たちは、ホーシューベイからフェリーに乗って、ナナイモの北側にあるディパーチャーベイに行くことも可能でした。

ディパーチャーベイからビクトリアまでは1時間45分ぐらいかかります。実はこの道路の一部が山道で、運転歴が長いと言いながら初めて海外で運転するNRさんには、ちょっと大変かもしれないので、安全確実にするために楽なルートを選びました。

バンクーバー島の北部を旅行するなら、このルートをお勧めします。ホーシューベイからシュゥオルツベイに行くフェリーはないので注意してください。ツワッセンからはナナイモの南側にあるヂュークポイントに行くフェリーもあります。

基本的に料金はすべて同じです。片道大人がひとり17.2ドルです。車代は基本的に約57ドルです。運転手は車代の中に含まれないので、大人料金を加算してください。さらに燃料費として料金の約3%が加算されます。

フェリーの予約はサイトhttp://www.bcferries.comからできます。車と人の場合は、予約した時点で25ドルチャージされ、フェリーの乗るときに残金を払うことになります。往復の場合、それぞれ別の予約となるので、それぞれに25ドルチャージされます。予約確認書は必ずプリントしておいてください。

フェリーの出発30分前までに到着しないと、予約がキャンセルされるときもあります。もしその船に乗れ遅れたら、次の船に乗ることになりますが、この25ドルは払い戻されません。

基本的にバンクーバーからビクトリア行きのバスを利用すれば、フェリー代も含まれますが、市内バスでフェリー乗り場へ行った場合には、その場で乗車券を買うことができます。フットバッセンジャーがフェリーの乗船券を予約するときは、その場で全額払うことになります。BC州の在住の方で、住所を証明できる書類(運転免許証など)があれば、フェリー料金が割引されます。

BCフェリー

BCフェリー

 

広告
カテゴリー: カナダ旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中