北米旅行2016 その32『ビクトリアでブラックベリーを食べまくる』

ブッチャートガーデンの観光が終わった私たちは、ビクトリア市内へと向かいました。ビクトリア市内も観光するところはたくさんありますが、今回は特に決めていませんでした。まず私たちが行ったのは、トランスカナダハイウェイの起点となっている『マイル0』の記念碑です。市内の中心地からそれほど遠くないビーコンヒルパーク内にあります。

トランスカナダハイウェイは、カナダの太平洋側にあるビクトリアから、大西洋側にあるセントジョーンズまで、カナダのすべての州を通過して、その距離は8000km以上と言われています。(成田〜バンクーバー間の飛行距離より長い)私はまだセントジョーンズに行ったことがありませんが、太平洋側にも起点としての『マイル1』という記念碑があります。

今回カルガリーからバンフへ、バンフからレイクルイーズ経由でヨーホー国立公園へと、トランスカナダハイウェイの一部を走りましたが、全行程に比べたらほんのびびたるものです。

しかし私たちが楽しんだのは、海沿いの公園に植わっている『ブラックベリー』でした。ブラックベリーはカナダの野山でたくさん採れるキイチゴの仲間です。寒さに弱いのでバンクーバーやビクトリアのある、ブリティッシュコロンビア州でよく取れます。夏がフルーツのピークでしたが、マーケットでもまだ売られていました。

私はバンクーバーで少し食べたのですが、ビクトリアのマイル0に来たら、まだたくさん残っていました。それを皆んなでとって、食後のデザート代わりに食べてみました。甘くて美味しい!!『洗わないと』と声が聞こえそうですが、大丈夫!!太平洋からの潮風で自然消毒されています。

棘がキツイので取るのも大変でしたが、子供の頃を思い出しました。野山に遊びに行って、キイチゴや野いちごを見つけて、取って食べて遊んでいました。あの頃のことが思い出させる野いちご探しです。

シドニー周辺でもイチゴを見かけますが、ブラックベリーはありませんね。タスマニアやニュージーランド旅行中には見かけたような気もしますが、、、。ブラックベリーはカナダが有名。だって携帯のブラックベリーもカナダの企業でした。

river sile jesolo venice wallpaper

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中