北米旅行2016 その28『ノースバンクーバーのホテル』

バンクーバーの人口は約50万人足らず、近郊の都市を入れて150万人と言われています。ここに泊まる観光客は大抵バンクーバー市内のダウンタウンに宿泊しますが、長期で滞在するなら郊外のホテルの方が値段的にも安いです。空港でトランジットだけだったら、空港のあるリッチモンドやデルタ、バンクークーバ市内の南側にあるマリンドライブにも、空港からホテルまで無料のシャトルバスがあるホテルにあります。

今回はバンクーバー市内には泊まらず、バンクーバー市内の北側にあるノースバンクーバーに宿泊しました。その理由として、まずレンタカーまたはバスをチャーターする予定だったので、市内に泊まらなくても便利であること。レンタカーをした場合に駐車場が無料であること。何と言ってもダウンタウンに比べると半額以下で泊まれたことですね。

ノースバンクーバーは、何処に泊まるかにもよりますが、市内の中心地からシーバスまたはバスで行くことができます。ビジネスマンが泊まるような一流のホテルもありますが、私たちはチッキンがついていること、4人で1部屋に泊まれることを考慮して、キャピラノ通りにあるモーテルタイプのホテルに泊まりました。

最初はツインの部屋を2つ予約しましたが、毎日宴会をするので、一つをチッキン付きのファミリールーム(ダブルベッドのルームが2部屋とチッキン)と、ダブルベッドが二つある部屋に変更しました。

このホテルは朝食付きでしたが、朝食はフロントの横にあるレストラン(朝食のみ)で食べ、昼食は毎日外で食べましたが、夕食は買い出しをしてきてきて、毎日ホテルで食べました。キッチン付きの部屋はツインの部屋の2倍ぐらいしますが、夕食を毎日ホテルで食べたのと、皆んなで宴会もできたので、安くついたと思います。

レンタカーしたので酒や食料品の買い出しも楽でしたが、歩くとなるとちょっと大変かもしれません。バスもありますが、タクシーも簡単に捕まえれます。バスはバンクーバー市内まで1本で行けるので、とても便利ですよ。

この周辺にはモーテルがたくさんあります。バンクーバーの観光地『キャピラノサスペンションブリッジ』にも近いので、長期滞在の方にはお薦めですね。

ノースバンクーバーのホテル

ノースバンクーバーのホテル

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中