北米旅行2016 その20『ジャスパーを見過ごしたら、、、』

カナダを離れてシドニーに住むようになっても、バンフやレイクルイーズには何度も来ました。バンフは私がいた頃に発展していたので、あまり変化を見ることはありません。せいぜい日本人旅行者が減ったのと、バンフスプリグンスホテルが大きくなったことぐらいでしょうか?バンフが発展しない分(人口が制限されているので)、バンフ国立公園の外にあるケンモアは、異常なほどに発展していました。

バンフ国立公園内で一番変わったのは、レイクルイーズの街でした。街というよりストップという感じですが、スーパーマーケットができたりして、キャンプやハイキングする人たちには、食料品の調達など便利になりましたね。以前からレイクルイーズの観光名所はありますが、何とか設備も揃ってきたという感じですね。

レイクルイーズから先はほとんど30年ぶりです。添乗員時代に来たこともありますが、バンフも離れてから一度も来たことがないのが、今回30年ぶりに行くことになったジャスパーです。旅行計画を頼まれた時、一生に一度のロッキー観光なら『バンフ〜ジャスパー間を制覇する』のが目的でした。全てを見ることはできないけど、ハイライトは逃せませんよね。

ジャスパー国立公園を見なかったら、カナディアンロッキーの観光は半減しますね。そして今回は奏での鉄道に乗るのもハイライトのひとつでした。バンフからバンクーバー行きの列車もありますが、こちらは予算オーバー、私たちの予算では無理なので、ジャスパーから乗ることにしました。そしたらジャスパーからの足の便も良いし時間も節約できるという、まさに一石二鳥になります。

せっかくカナディアンロッキーに来るなら、やはりジャスパーは逃さないでくださいね。もちろんジャスパーに一泊して、マリーンレイク観光をして欲しいですが、もし時間がなければ、ジャスパーからバンクーバーに夜行バスで抜けることもできます。列車は午後2時頃に出発するので、バンフからの観光の日に乗り継ぐくことはできないので注意してください。

ジャスパー国立公園 by Parks Canada

ジャスパー国立公園 by Parks Canada

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中