北米旅行2016 その15『バンフのイタリアンレストラン』

ガイドをしていた頃、『安くて美味しい店はありますか?』とお客さんから頼まれました。『何料理が好きですか?』と尋ねると、『う〜ん』と答える方が多かったけど、そに日に何を食べるかというのは、なかなか決めにくいものです。その日の体調もあるし、毎日同じものは食べたくなし、、。ましてや8人ともなると、好みも異なるので難しいですね。

昨晩はホテルの部屋でお肉だったから、今日はそれ以外のものと決めていました。人口わずか1万人の街ですが、観光地なのでレストランはたくさんあります。でもお値段も観光地料金、手頃な値段で美味しいものを探すのは大変です。魚はバンクーバーに言ってから食べるし、ここで中華や和食は食べたくないし、、、。

その日はイタリアンを食べることにしました。イタリアンなら皆んなでシェアーできるので、嫌いなものはパスすれば良いですよね。メインの一品料理は注文しないで、ピザ、パスタ、サラダに、ビールのつまみとなる前菜を数品注文することにしました。

ヨーホー国立公園観光から戻ると、バンフ市内で1時間ほど自由行動にしました。その間に前日にインターネットで確認していたイタリアンレストランを数件見学にいきました。比較的値段がリーズナブルで、レストランの雰囲気もまあまあなところを選びました。

レストランに何時頃来るからと予約を入れ、ピザは時間がかかるので、プレオーダーもしておきます。『どれぐらい食べれるか?』皆さんの胃袋がわからないので、もし足りなかったら後でオーダーすることにして、数品オーダーしておきました。グループだとこの注文に時間がかかりますが、バラエティーに頼んでおけば問題ないでしょう。

皆さんと待ち合わせ時間前にホットチョコレートでも飲もうかと、バンフ大通りにあるカフェに入ったら、何と皆さんもそこにいました。買い物よりもほっと一息つきたかったのでしょうね。みなさんホットチョコレートで体を温めていらっしゃいました。

『バンフは物価が高いので、都市名入りのTシャツとか、どうしても気に入ったのものだけを買ってください。』と助言しておきました。最終日は自由行動、バンクーバーで買い物する時間がたっぷりありますからね、、。

今回行ったレストランはターミガンホテルの中にある『The Meetball Pizza and Pasta』です。メインの一品料理もありますが、ピザとパスタが充実していました。お値段もバンフにしてはリーズナブルな設定、量が多めなので、一人一品では多いくらいです。一足先に行って『あと5分で皆んなが来るから』と料理を始めてもらいました。

8人でまずピザ2品、パスタ2品、サラダ2品をオーダーしておきました。種類の異なるビールを2種、ピッチャーで注文して好きなものを飲んでもらいます。ビールのつまみとして前菜の盛り合わせとブルスケッタを注文しましたが、パスタやピザと一緒にきました。

食事が半分終わったぐらいで飲み物の追加をして、『他に食べたいものはないか?』と聞きました。男性陣もいるので、ピザ1品を追加注文しました。これでみなさんお腹一杯になったようです。この後部屋に戻ればまた宴会、その分お腹を残しておかないとね、、。

カナダのチップは相場が15%だそうです。グループ7名以上だと、伝票にチップが加算されてきます。レストランオープンと同時に来たので料理も早く出てきて、1時間ぐらいで食べ終わりました。8人でチップと飲み物も入れて約180ドル、ひとり20ドルちょっとなら安いですよね。皆んなで食べるときはイタリアンが一番ですね。

ターミガンホテルはバンフ大通りの北側にあります。日本人旅行者も利用しています。The Meetballのメニューはクリックしてください。これは2016年夏のメニューです。冬や2017年には、料金も変更になる可能性があります。

meatball-dining-room

 

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中