北米旅行2016 その7『近くて遠い街カルガリー』

バンフを離れてから何度もカナダには戻ってきました。この10年間で、バンフには3回も遊びに来ていますが、なかなか来る機会がないのが、ロッキー山脈の玄関口『カルガリー』です。この街に最後に来たのは、1988年日本で添乗員をやっていた時でした。その頃は数回この街に来ましたが、飛行機で空港に到着するだけ、バスですぐにバンフに向かうので、ゆっくりと歩くことはなかったですね。

もともとバンフに住んでいても、カルガリーに来る機会はあまりなく、1シーズンに数回のみでした。ガイドとして何度かツアーで来たこともありますが、カルガリー最大のお祭り『スタンピード』の時期でない限り、この街の市内観光もありません。

私の友人がシドニーから、日本からのお客さんが到着する前に来るので、カルガリーで前泊することにしました。当日バンフからくることも可能でしたが、30年以上も街を歩いたことがなかったので、市内を訪ねるのも楽しみでした。

私がいた頃から石油の街として知られていましたが、数年前のオイルの高騰で、この街はかなり賑わっていたようです。当時は人口50万人ぐらいでしたが、カルガリーオリンピックが開催されてから、街は少しづつ拡大していったようです。現在は人口110万、バンクーバーを抜いてカナダで3番目に大きな都市です。

市内はあまり変化していませんでした。カナディアンロッキーに源を持つボー川が、街の中心地を流れています。その周辺は公園として整備されていますが、真冬にはこの川も凍るようです。川はまっすぐには流れていませんが、街はほぼ碁盤の目のように道路が作られています。

東西がアベニュー、南北がストリートで、市内の中心から東西南北に1から順々に番号がついています。そのため地図がなくても住所を見るだけで、だいたいどのあたりにあるのか分かります。

例えば友人が 2369 86th Ave SWに住んでいるとします。その場所は市内の南側にある86アベニューにあり、市内の西側にある23と24ストリートの間にあります。住所の最後の記号に注意してくださいね。同じような住所でSWとSE、NWとNEの4箇所があります。これを間違えるととんでも無いところに行ってしまいますよ。

今はグールグルマップがあるので、初めての街でもどんなところにあるのか?そしてその住所までの行き方も検索することができます。予約していたホテルは空港の近くでしたが、バスなどで簡単に行けるところではありませんでした。それでも何とか行ける、便利な時代になりました。

カルガリーのスカイライン

カルガリーのスカイライン

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中