北米旅行2016 その5『バンフの宿 YWCA』

バンクーバーからバンフまでは約13時間。時差が1時間あるので午前8時過ぎに到着しました。グレイハウンドのターミナルはなく駅に到着します。雨が降ったら屋根がないので濡れますが、幸い寒くても雨は降っていませんでした。

バンフに来るのは4年ぶり、今回もガイドをしていた会社の友人が迎えにきてくれました。彼女も忙しいので宿まで送ってくれました。夜行で疲れた体で荷物を持って歩くのも大変ですなので、誰かが迎えに来てくれるのは嬉しいですね。

バンフ大通りにもホステルがありますが、今回利用するのはYWCAです。バンフ駅からバンフ大通りを南に歩いて、ボー川にかかる橋を渡ったら左側に見えてきます。

私がいた頃はバンフ病院があったところ、現在はYWCAとして利用されていますが、女性だけでなく男性や家族連れでも泊まることができます。

早朝に到着したので、残念ながらチェックインはできませんでしたが、シャワールームを利用させてくれました。シャワーを浴びてさっぱりしたら、荷物を預けて街まで歩いて行きました。

YWCAの部屋は、シングル、ダブル、そしてドミトリーがあります。シングルとダブルはシャワー、トイレ付きのプレイベートルームとシャワーとトイレが共同の部屋もがあります。夏と冬では料金が異なりますが、ドミトリーは年間を通じて同じ料金です。

コインランドリーと共同キッチンもありました。チッキンにはあまり道具がないので、料理をつくる気力もしませんでしたが、テイクアウトで持ち帰りを食べるには良いかもしれません。

なおレストランが毎日オープンしていると書いてありましたが、私が泊まった時はシーズンオフのせいか、朝食しか開いていませんでした。

バンフは観光地なので仕事も見つかるでしょうが、アパートを探すのが大変です。このYWCAにはレジデンスもあって、バンフで週28時間以上働いている人は、ウィクリーで泊まることもできます。

YWCA Banff

YWCA Banff

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中