北米旅行2016 その4『バンクーバーのホステル』

バンクーバー空港に到着したのが真夜中だったために、友人にピックアップしてもらった私。友人の家で1時間ほど過ごしてホステルに向かいました。私が住んでいた頃は、バンクーバーのダウンタウンは、『夜は歩くな!!』と言われていました。歩いているのはホームレスか酔っ払い、誰も歩く人はいなくて危険なイメージがありました。

友人にホステルに送ってもらってビックリしました。バンクーバーの中心地は若者でごった返していました。土曜日の晩(正確には日曜日の真夜中)ということもあり、若者たちが街に繰り出していたようです。ホステルの1階がバーになっています。ライブバンドと流れてくる音楽が聞こえないほどに、若者たちのおしゃべりが続いています。

バンクーバーのバーも、建物内で禁煙になっているのか、若者たちが外でタバコを吸っています。9月下旬と言えば、日中はまだ暖かいですが、夜はかなり冷え込みます。そんな中で半袖姿の若者たちはタバコを吸っています。もう酔っぱらって寒さの感覚もないのかもしれません。

8人シェアーのドミトリーですが、荷物はあっても部屋に入った時は誰もいませんでした。若者たちは外に繰り出しているのでしょうね。1階から音楽がガンガン聞こえて眠れませんが、真夜中まで起きていたので、うつらうつらしました。二度とこのホステルには泊まることはないでしょうが、変貌するバンクーバー市内を楽しむことができました。

私が泊まったCambie Hostel@Gastownは、バンクーバー発祥の地ギャスタウンにあります Cambie とEast Cordovaが交差するところにあります。空港から電車(カナダライン)に乗って、終点のWaterfront駅からも歩ける距離なので、遅く到着しても安心ですよ。ただし遅く到着するときは、ホステルに連絡しておきましょう。

8人シェアーのドミトリーで、税金込みで39ドルでした。トイレとシャワーは共同でしたが、1フロアーに1箇所しかなくて、ちょっと少ないと思いました。これにマフィンとコーヒーの朝食付きです。コーヒーは何杯でも飲めて美味しかったです。

キャンビーホステル

キャンビーホステル

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中