北米旅行2016 その2『ロスの我が家に戻ると、、、』

ロサンゼルスと言えば、アメリカの私の故郷でもあります。年月で言えばカナダのバンクーバーの方が長いけど、北米で最初に入国した街もロサンゼルス。カナダに永住してからも、日本に直行便で帰国したことはなく、いつもロサンゼルス経由。(当時は航空券が高く、大韓航空を良く利用していました。)そしてオーストラリアに来る時もロサンゼルス経由と、いつも北米のゲートウェイでした。

1986年に初めて住むことになりましたが、それ以来この街に戻ると、ただの旅行ではなく、自分の故郷に戻ったような気がします。オーストラリアに永住してシドニーの方が長くなりましたが、この街は日本人も多いせいか、ホッとしますね。

一人旅なのでいつもバッパーぐらし。たとえ4人から6人部屋と言っても、1泊40ドルぐらいするこの時勢、安宿を見つけるのが大変になってきました。ある時ブログで見つけたのが『くにこさんの宿』沖縄出身の移民者ケンさんとくにこさんが経営するこの宿は、長期で住む日本人のアパートになっています。

あるバッパーがブログで紹介したら、それからだんだんとうわさになり、バッパーが来るようになったそうです。長期で住む60代以上のおじさんたち、長期滞在する20〜30代の若者達。そして短期で滞在する旅行者と、なかなかユニークな所です。

2年半前に初めて滞在したきりです。その時は2週間の間に出たり入ったりと数回滞在しましたが、我が家にいるような心地よさ。以前住んでいたところの近く、日本で話せる気安さ、そしてくにこさんとケンさんの温かさがありますね。

到着した日も勝手に入ってきて、台所でインターネットをしていました。入居している人たちがやってきては挨拶してくれますが、そこにポツンといても、旅行者という気兼ねはありません。たとえ一日に滞在でも、もう何年も住んでいるような気持ちで迎えてくれます。そうことは私の我が家です。

ゲストハウスの詳細はアメリカ2014 その7『日本人が経営するゲストハウス(宿)』をご覧ください。

img_0093

広告
カテゴリー: 北米旅行2016 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中