30年ぶりのカルガリー

ロッキー山脈の玄関口と言えば『バンフ』ですが、空港は135km離れたところにあるカルガリー。石油と牛肉で有名なアルバター州は、カナダのテキサスとも呼ばれています。農業と石油が主な産業でしたが、カナダディアンロッキーのお陰で、観光も大きな産業と成長しました。

ガイドをしていた頃は週に何度も通ったカルガリーですが、バンフを離れてからすっかり遠ざかっていました。というのもいつもグレイハウンドの夜行バスでくるので、カルガリーを通る必要もありません。安い航空券でカルガリーに入っても、バンフまで移動するバスが高いのです。

空港まで行くならバンフからの空港トランスファーバスが便利ですが、私は空港に行く必要はないので、グレイハウンドのバスで来ました。そこからダウンタウンまでは電車で移動します。

ここに最後にやってきたのは添乗員の頃。冬季オリンピックが開催された年でした。もちろん冬季オリンピックは見ませんでしたが、あれから約30年ぶりにカルガリーを訪れています。街の中は少し変わったけど、カルガリータワーはあの頃と同じでした。ツアーで何度か利用したこともあります。

今日からカルガリー国際映画祭が開催されますが、カルガリーの一番のイベントは、毎年7月に開催される『スタンピード』。カウボーイとカウガールの祭典です。スタンピードクイーンに選ばれるのは、ミスカナダと同じぐらいの権威があります。

ツアーがいよいよ今日から始まります。半年前から計画してきたツアー。どうなるかな?

カルガリータワー

カルガリータワー

 

広告
カテゴリー: カナダ旅行 タグ: パーマリンク

30年ぶりのカルガリー への2件のフィードバック

  1. mb より:

    カルガリータワーの下のお土産やさんでお土産買いました。なつかしい。

    • takechan より:

      MBさんお元気でしょうか?
      旅行に出て2ヶ月が過ぎて、
      やっと旅行記が始まりました。
      旅行以上に長いかもしれませんが、
      どうぞ楽しんでください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中