錦織選手全米オープン決勝進出ならず!!

シドニー時間の9月10日早朝に、全米オープン男子シングルスの準決勝が行われました。第1試合はシード1位のセルビア出身ジョーコビッチ選手(29歳)とシード10位のフランス出身のモンフィス選手(30歳)の対戦でした。試合結果は6−3、6−2、3−6、6−2でジョーコビッチ選手が勝ちました。

usqf1

つづいて第2試合はもちろん錦織選手(26歳)の試合でした。対戦相手はシード3位スイス出身のワウリンカ選手(31歳)でした。第1セットを6−4で錦織選手が先制したので、これはいけるかなと思いました。しかし第2セットでは5−7と接戦でしたが落としてしまい、第3セットを4−6で負けると、力が尽きたのでしょうが第4セットは2−6と勝負にならず、準決勝敗退となりました。

錦織選手はまだプロに転向して10年になりませんが、どの選手も10代後半にプロに転向して、長くトップの座で活躍しています。今回怪我でフェデラー選手(35歳)は出場しませんでしたが、ナダル選手(30歳)、マレー選手(29歳)と、30代前後の選手が活躍してくれるのは頼もしいです。

usopeqf

4年後は東京オリンピック、錦織選手もまだ現役で頑張ってくれることでしょう。それまでにグランドスラム1勝ぐらいは成し遂げて欲しいけど、、。さらなる活躍を期待して、次は全豪オープンで待っています。

 

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中