オーストラリアオリンピック選手団の旗手は『アンナ・メアーズ』

リオのオリンピックまであと一ヶ月ほど。ジーカ熱の危険性があるため、出場を見合わせる選手もいるなか、世界中の出場予定の選手たちは、最後の練習に余念がないと思います。金メダルを夢に、今日も明日も最後の日まで、頑張っています。

オリンピックと言えばユニフォーム、そして誰が旗手になるかいつも話題になります。オーストラリアの400名の選手団のなかには、初めての選手、数回出場している選手もいますが、旗手は『オーストラリアを代表する選手』、そして『金メダルを獲得したことのある選手』から選ばれるようです。

今回旗手に選ばれたのは、2004年アテネオリンピック初出場、そして北京、ロンドンとあわせて4回目の出場となるベテランのアンナ・メアーズ選手(自転車)です。彼女は旗手だけでなく、選手団のキャプテンも兼ねています。姉のケリー・メアーズ選手はオリンピックには出場していませんが、英連邦ゲームや国際大会では金メダルなどの成績を残しています。姉の影響を受け自転車競技選手になりました。

初出場したアテネオリンピックでは、500mTTにおいて、33.952秒の世界最高記録を樹立して、当時同種目世界最高記録保持者であった中国の江永華、ベラルーシのナタリア・ツィリンスカヤらを破って優勝しました。2008年の北京オリンピックでは、スプリントで、ヴィクトリア・ペンドルトンに次いで2位に入り、銀メダルを獲得しました。

2012年のロンドンオリンピックでは、チームスプリント で3位、ケイリン で5位。スプリントでは、北京五輪における同種目と同じく、決勝でヴィクトリア・ペンドルトンとの対決になりましたが、2-0のストレートで下し金メダルを獲得しました。

身長は165cmとそれほど高くありませんが、体重は68km。テレビのCMに出場していますが、跳び箱5段ぐらいまでジャンプする足の力、きっともも周りなんて私の胴回りより大きいかもしれませんね。

ユニフォームのジャケットの裏には、過去にオリンピックで金メダルを獲得した選手たちの名前が書かれています。彼女の名前もありますが、過去の栄光にとらわれず、頑張って欲しいと思います。

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中