ケート・キャンベルが競泳女子100M自由形で世界新

オーストラリアのブリスベンで行われている競泳のオーストラリアグランプリで、ケート・キャンベルが女子100m自由形で52秒06の世界新記録を樹立しました。従来の記録は2009年世界水泳選手権で、ドイツのブリッタ・シュテフェンが記録した52秒07でした。しかしこの記録は高速水着時代のもので、現在は使用禁止されています。そのため2009年にでた新記録が、なかなか破られずにいました。わずか1/100の差ですが、すばらしい記録です。

ケートキャンベルは過去2回オリンピックに出場しています。2008年北京大会では、50m自由形に出場銅メダル受賞しました。2012年ロンドン大会では、50m自由形に出場しましたが入賞を逃しました。しかし100m自由形リレーでは優勝、金メダルを受賞しました。

2012年のロンドン大会では、妹のブロンテもオーストラリア代表に選出され、姉のケートと同じ種目に出場しました。2015年の競泳世界選手権では、100m自由形で姉を抑え金メダルに輝きました。そして同大会では姉のケートと妹のブロンテ二人が出場して、4x100リレーで優勝しました。

キャンベル姉妹は、リオデジャネイロオリンピックにも出場して同種目で競泳します。今や姉のケートが世界新記録保持者になりましたが、妹のブロンテも負けていないでしょう。2014年のコモンウェルスゲームでは、競泳4x100リレーで世界新記録を樹立した二人ですが、今度は妹のブロンテにも個人で世界新記録を樹立して欲しいですね。

キャンベル姉妹が頑張っているので、今や競泳自由形で世界一強いと言われるオーストラリア女子チーム。金メダル獲得に期待します。

世界新記録を樹立した’ケートキャンベル by Australian

世界新記録を樹立した’ケートキャンベル by Australian

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中