シドニーも本格的な冬へ

先日冬至(日本は夏至)が過ぎたばかりですが、オーストラリアは本格的な冬に入りました。シドニーでは最高気温がわずか15度、最低気温が6度という、今年一番の冷え込みになりました。一日中冷たい風が吹いていましたが、場所によっては最大風速時速90kmになったところもあるそうです。このような風が吹くときは南氷洋から冷たい風が吹くときですが、オーストラリア東海岸の山岳部では雪になったところが多いです。

スノーウィーマウンテンのスキー場では40cmの雪が降り、スキーシーズン到来となりました。今週末はスキーに出かける方も多いかもしれませんね。シドニーから西に100kmの所にあるブルーマウンテンでも、この冬初めての雪が降りました。わざわざ雪を見に出かける気はしませんが、雪が降ったと聞けば『冬が来た』という気がします。

仕事で一日中建物の中にいると、寒さは全く感じません。ガイドの頃と違って、自然を肌で感じる時間が少なくなりましたね。通勤は車なので暖房していれば寒さを感じないし、まあカナダと違って、寒い冬も長くは続かないから、あっという間に乗り切れることを願っています。

雪に覆われたブルーマウンテンにある建物 by ABConlne

雪に覆われたブルーマウンテンにある建物 by ABConlne

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中