『Gogglebox(ゴーゴルボックス)』って面白いですか?

私はテレビっ子です。たとえ宿題をやっていても、テレビがついてるほうが頭にはいりました。現在でも家でひとりでいるときはいつもテレビがついています。『NCISシリーズ』の科学捜査番組や『ハワイ5-0』などの掲示番組、そして『キャッスル』などの探偵&刑事番組が大好きです。要はアクション番組が大好きなようです。

でも早い時間帯は『マスターシェフ』『ヴォイス』などのリアリティー番組やニュースを楽しんでいます。面白い番組が重なると、どっちをみようか悩んでしまいますが、今の時代たとえ録画しなくても、PCで後から簡単に好きな時間に見ることができます。でもわざわざ録画したり、PCで見るほど興味はないかもしれません。

他の局でスポーツ(今のシーズンはラグビーばかり)を中継していたりすると、他の局を探しますが、どうしても見たくなく番組もあります。そのトップが『Gogglebox(ゴーゴルボックス)』です。最初『Googleboxグーグルボックス?』と思ってしまいました。この番組は最初英国で放送された番組で、オーストラリアでもチャンネル10で2015年から放送されています。

『視聴者がテレビ番組を見て批評しているのをテレビで放送して、それを私たちがテレビで見る』というものですが、どうして面白いのかわかりません。一件一般視聴者がテレビを見ているように見えますが、お金をもらって雇われた視聴者が、限られた番組だけを見て(皆んな同じ番組を見ている)批評しているのが現実離れしています。

現代の忙しい世代に、家族全員が揃って同じ番組を見るなんて信じられません。視聴者の組み合わせは、老カップル、親子、ゲイカップル、シェアーメイトなどなど、たくさんのパターンがありますが、夫婦で見たい番組が違うのが普通ですよ。ましてや大人と子供じゃ、まったく違うはずです。テレビが家に1台しかない時代でもなく、現代っ子はテレビじゃなくて動画を見る時代です。

オーストラリアのテレビ番組を一般市民の投票で選ぶロギー賞が、毎年4月の終わり頃に発表されますが、この『Gogglebox(ゴーゴルボックス)』がなんとBest Factual Program(ベスト真実番組)に選ばれました。本当?っと疑ってしまいます。確かに視聴者が見ているのは真実でも、やっぱりやらせでしょう。テレビで放送されると分かっていて『批評している』のですから、、。

GBLBX

広告
カテゴリー: オーストラリア, Uncategorized タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中