『60ミニッツの取材班』レバノンで釈放される

日本が熊本地震で揺れていた頃、オーストラリアはある事件で大きく揺れていました。チャンネル9の人気報道番組『60ミニッツの取材班レポーターとスタッフ』がレバノンのベイルートで逮捕され、約2週間近く刑務所に留置されていました。事件の発端は、レバノン人の父親に『親権者誘拐された2人のオーストラリア国籍の子供をオーストラリアに連れ戻す話』を取材中におきました。

レバノン市内で2人の子供が、レバノンの祖母に連れられて歩いているところを、取材班が祖母を押し倒すなどして子供を連れ去ろうとして失敗、防犯カメラなどに撮られていたため、大きなニュースになり、レポーターのタラ・ブラウンさん、プロデューサのスティーブン・ライスさん、カメラのベン・ウィリアムスンさん、録音のデビッド・ボルメントさんとチャイルドディスカバリーチーム(雇われたプロフェショナルの連れ戻し屋チーム)が逮捕されました。

『誘拐罪が適応されたら、最高20年の懲役』ともうわさされましたが、オーストラリア政府とレバノン政府間で交渉、またチャンネル9が多額のお金を支払うことによって、起訴は取り下げられ釈放されることになりました。2人の子供がこれからどうなるのかまだハッキリとしていませんが、『60ミニッツ』でこの結果を聞くのを楽しみです。

裁判所に連行されるレポーターのブラウンさん by SMH

裁判所に連行されるレポーターのブラウンさん by SMH

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中