『洗濯しなくてもきれいになる洋服』ができるのも夢じゃない!!

『ナノテクノロジー』と言われても、私にはややチンプンカンプンです。確かに科学や物理などは好きでしたが、私が小さいころには、まだ『ナノテクノロジー』なんて、宇宙開発やコンピューターと同じように、『夢の世界』の出来事でした。

あの頃高価だった携帯も今や子供でも持つ時代になり、相手の顔を見ながらPCで簡単に海外にいる友達や家族と話せる時代になりました。そして『ナノテクノロジー』も『何のテクノロジー?』なんてしゃれを言っている時代ではなく、どんどん新しい技術が開発されています。

日本は『ナノテクノロジー(ナノテク)』の開発が進んでいるようで、繊維分野においては『鉄よりも強く熱にも強い繊維』や『空中でおいしい水を作る繊維』さらに、『充電できる繊維』などが開発され商品に生かされているものもあります。

日本の技術が高いのは評判通りですが、オーストラリアもすばらしい技術を持っています。まだ日本が敗戦からやっと立ち直ったばかりの頃、いろいろと技術援助をしたのが、戦争で対戦したオーストラリアでした。

そんな中で女性に嬉しい(男性にも嬉しいはず)技術が開発されています。それは自分できれいなる洋服の開発です。洋服は着れば汚れますが、そのまま着ていると酸っぱい臭いがしますよね。ましてや汚い洋服を何日も着ていたいとは思いませんよね。

オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学とクイーズランド工科大学の共同研究により、セルフクリーニング(洗濯しなくてもきれいになる)繊維の開発が行われています。ほとんど完成に近いそうで、洋服が汚れても干すと、太陽の光によって繊維が汚れの原因なるオルガニックを分解するそうです。電灯でも分解できるそうですが、そのために洗濯する必要はありません。

ただし汚れの原因がケチャップや食べ物などのように、オルガニック(自然界にあるのもの)に限られていますが、汗や土なども分解してくれるのかな?そしたらホームレスの人でも、これで『臭い』と嫌がられることはありません。

キャンプや長期旅行をしていると、なかなか洗濯できなくて『自分でも臭い』と思いますが、この繊維で作られた洋服さえ着ていれば、『いつも洗濯したての服』を身につけれます。1日も早い商品実現化を待っています。

セルフクリーニング繊維

セルフクリーニング繊維

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中