オーストラリアオリンピック選手団のユニフォーム発表!!

 

7283650-3x2-700x467

2016年夏季オリンピックリオ大会は、8月5日から21日までブラジルのリオデジャネイロで開催されますが、あと4ヶ月となりました。各種目ともに最終選考が行われ、オリンピックに出場する選手が発表されています。その一方では競技種目の予選会も行われ、出場できる国(チーム)が発表になっています。

さてそんな中、オーストラリア選手団が、開会式で着用するユニフォームが発表になりました。今回ユニフォームを製作したのは、オーストラリアのファンションメーカー『スポーツクラフト』です。今回で担当するのは7回目です。ユニフォームを製作するためには、選手や役員のすべての寸法を計りますが、その数は1745名、そして作られた製図は、ブレザーだけでも115になったそうです。

ブレザーは白と緑を基調にした『レトロキャンディーストライプ』をデザインしています。オーストラリアのライフスタイルをデザインに活かしているそうですが、ブレザー以外は白にまとめたあります。ブレージャーの下には白いYシャツ、男性はゴールドのネクタイ、女性は緑とゴールドのスカーフ(オーストラリアのカラー)です。

さて今回一番ユニークなのはズボンです。このような大会ではスポーツ選手と言っても、長ズボンが普通ですが、なんと膝丈の半ズボンになりました。『えっ!半ズボンにネクタイ?』とびっくりされるかもしれませんが、オーストラリアでは珍しくありませんよ。

私がオーストラリアにきた1980年代には、半ズボンにネクタイ姿のバスやタクシーのドライバーさんもたくさんいました。ただし礼儀として『ハイソックス』を履いていましたが、今回は特にソックスの指定はないようです。女性はスカートでも、半ズボンでも好みで選べるようです。

ブレザーの内側には、夏季オリンピックで金メダルを獲った選手の名前が書かれています。2000年シドニー大会で活躍した、キャシー・フリーマンやイアン・ソープの名前も刻まれているのでしょうね。先輩たちの活躍にあやかって、たくさんメダルを獲得して欲しいです。

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

オーストラリアオリンピック選手団のユニフォーム発表!! への2件のフィードバック

  1. ふぅみん より:

    お久しぶりです。
    オーストラリアの選手団のユニフォーム、どこかの航空会社の制服みたいなんて失礼にも思ってしまいました。
    半ズボンにネクタイですか?メルボルンでは余り見ませんねぇ。小さな男の子がたまにそういう格好をしているのは見ますが、オーストラリアでも場所によって服のセンスが違うのでしょうか?日本でもそうだし。
    オリンピックどうなるんでしょうね。私はやっぱり日本を応援しちゃうかな?
    でも今はやっぱりAFLが一番の関心事です。。。
    Takechanさんはその後お元気ですか?
    私はかなり今年は元気にやってますよ。ブログもぼちぼち再開してますんで宜しかったら覗いて見てくださいね。

    • takechan より:

      コメントありがとうございます。
      このユニフォームが良いかどうかは別にして、
      良い成績を残してほしいことだけは願っています。
      私はやはりオーストラリアの選手ですね。
      何と言っても一番長く住んでいる国ですからね、
      オーストラリアがいなかったら日本も応援します。
      メルボルンはAFLでしょうが、
      シドニーはやはりNRLです。
      今年から日本からの選手がジョイントします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中