マドンナコンサート@シドニー

マドンナのオーストラリアツアーが23年ぶりに開催されています。マドンナといえばすでにすでに57歳ですが、生きていればマイケル・ジャクソンと同年代です。マイケルは小さい時からジャクソン5として活躍していましたが、ソロデビューして活躍したのが1980年代と、ちょうどマドンナと重なります。そのために私にとってはどちらも思い出の多い歌手です。

23年前にオーストラリアに来た頃は、まだヒット曲もあり人気絶頂の頃でしたが、今はあまりヒット曲には恵まれていません。それでもマドンナファンは世界中にいるので、コンサートともなればチケットもすぐに売り切れになるようです。

まだマドンナを見たことのない若いファンもいるオーストラリアですが、チケットは一番安いところでも300ドルからでした。長年の夢が叶って『マドンナに会える』と期待したオージーファンもたくさんいます。しかしいざコンサートが始まってみると、いろいろとファンの間からは悪口のコメントが出ています。

3月10日にメルボルンで行われた特別コンサートは、ファンのために無料となりましたが、何と予定よりも3時間も遅れて始まりました。雨の中を濡れながら待ったファンたちは、翌日は仕事でした。『タダより高いものはない!』いくらタダでも失礼ですよね。最終電車を乗り過ごしたので、仕方なく待っていたファンも多いそうです。

タダなら我慢するしかないのでしょうが、16日に行われたブリスベンのコンサートでも、2時間以上遅れて登場しています。最終列車に乗り遅れるというので、キャンセルを申し出たファンもいるそうですが、今さら返却はしないでしょうね。

そして翌日のブリスベンのコンサートでは、17歳のファンをステージに上げたのは良いのですが、彼女が来ている服を突然引きずり下ろして、数万人のファンの前でバストを露わにさせたのです。

今はソーシャルネットワークの時代、スマートフォンで録画したファンたちがこれを見逃すわけもないですよね。残念ながら海外ではバストトップはテレビでは放映できないので、いつも黒丸で隠してありますが、翌日は世界中のメディアがこれをトップニュースとして流していました。

そのファンとはゴールドコースト在住で、モデルをしているジョセフィン・ジョーグローさんです。彼女は大騒ぎになっているほど気にしていないようです。お母さんがマドンナの大ファンだったので、小さい時から彼女の曲で育ったようなもの、これで少し有名になって仕事が増えるかもしれませんね。この動画を見たい方はこちらのリンクからどうぞ。

今回コンサート会場となるオールフォーンアリーナの仕事は入りませんでしたが、シドニーではどんな問題が発生するか、ちょっと楽しみな私です。

a6000d7ddcc98ed9b2ef08832b886a7e

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中