カナダに旅行する前に電子渡航認証(eTA)を申請しよう!!

9月にカナダ旅行を計画していますが、バスの手配をお願いしている会社から、カナダ入国に関する新しい情報が届きました。2016年3月15日以降にカナダに入国される方は、観光ビザは必要ありませんが、電子渡航認証(eTA)が必要となりますので注意してくださ。

今回利用する予定のエアーカナダのホームページでも案内が更新されたのは先月末2月26日でした。以前から噂はあったようですが、正式に発表されたのは2月のことのようです。アメリカが観光ビザに関する条件を改めたのに関連して、カナダも正式に採用したのかもしれません。

エアーカナダの案内によると

カナダ政府より最近、新しい入国要件が開始されることが発表されました。これは電子渡航認証(eTA)と呼ばれるもので、ビザが免除されている国の渡航者が飛行機でカナダに渡航またはカナダを経由する際に適用されます。

ビザが免除されている国の渡航者*(日本国籍は該当)は、2016年3月15日以降、カナダ行きのフライトに搭乗する際、事前にeTAを入手しておく必要があります。eTAの申請には、パスポートとクレジットカード、Eメールアドレスが必要となります。eTAは発行手数料7カナダドルで5年間有効です。

米国市民と有効なビザを保持している人はこの要件の対象外となります。なお、陸路または船でカナダに渡航する場合の入国要件は変更ありません。

eTAが必要かどうか、あるいは申請の必要があるかどうかは、カナダ政府のウェブサイト『カナダに空路で入国?』でご確認ください。(例外規定もございます。)

*ビザが免除されている国の渡航者とは、カナダ市民以外で観光ビザを取得する必要がない国籍の人を指します。

尚このビザを申請するために、カナダ政府のサイトに行きましたが、サイトが開きません。開始まで10日足らず、世界中から申請している人が押し寄せているようです。まだ時間がある方は、しばらくしてから申請されることをお勧めします。申請はすべて英語またはフランス語のみです。現在日本語のウェブサイトはありません。

ナダ政府eTA申請リンク www.cic.gc.ca/english/visit/eta.asp

cTA1

広告
カテゴリー: カナダ旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中