V8スーパーカー『アデレード500』に15歳のドライバー出場

3月といえば毎年オーストラリアはスポーツシーズンを迎えます。夏の間もクリケット、サッカー、サーフィン、ゴルフ、自転車ロードレースなどの大会があちこちで開催されるスポーツ天国ですが、涼しくなってくるとさらに増えてきます。何といってもオーストラリアの国技ラグビーのシーズン開幕します。ラグビーリーグ、オーストラリアルールフットボールだけでなく、今年から日本のチームが参戦するスーパーラグビーと3種類のラグビー関連のシーズンが始まります。

しかしそれだけではありませんよ。『F1オーストラリアグランプリ』で知られるように、カーレースの世界の頂点にあるF1がオーストラリアから始まります。最初は3月末に予定されていましたが、急遽2週間ほどくりあがり、3月の17〜20日にメルボルンで開催されます。これはドイツグランプリの復活とアゼルバイジャングランプリの追加によるものだそうです。

おかげでオーストラリアのカーレースV8スーパーカーの日程も変更されました。このレースには日産チームが参加することで、日本からのファンも訪れますが、開幕戦はアデレードで開催される『クリプサル500』です。F1がメルボルンに移る前は、長いことアデレードでオーストラリアグランプリが開催されていました。それと同じコースを使用します。

V8スーパーカーレースには、オーストラリアの有名なドライバーが出場します。しかし今回話題をまいているのが、パース出身の15歳Alex Rullo選手です。彼は去年14歳でV8スーパーカーのレースのひとつで優勝しました。彼のお父さんもドライバーで、同じレースに出場していましたが、経験のあるお父さんよりも早かったのです。今年からV8スーパーカーレースの『ダンロップシリーズ』でドライバーとして出場することになりましたが、V8スーパーカーでは最年少のドライバーです。

オーストラリアでは運転免許の習得年齢は州によってことなりますが、だいたい16歳にならないと取れないところが多いです。公共の場所では正式に運転できない年齢でも、特別許可が下りたカーレースでは、正式なドライバーとして出場できます。以前モトクロスのレース会場で仕事をした時、まだ小学校に通うような男の子が観に来ていましたが、彼らはただ見物に来たのではなく、すでに自分でもレースに参加している子達が多かったですね。

アレックス選手はまだ義務教育の学生ですが、学校生活と選手活動をうまく両立できるのでしょうか?これから試合にどんどん出場して成績を残せば、スポンサーもつくことでしょう。将来F1に出場するような大きな選手になってほしいですね。

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中