SHOWKO(笑福亭笑子)さん『オーストラリアズゴットタレント』セミファイナルに出場

『ゴットタレント』と言えば、タレント発掘オーディション番組として世界中で親しまれています。2009年英国ではスーザン・ボイルという女性が出場して、一大センセーション(ゴットタレントブーム)を世界中に巻き起こしました。

それまでは素人のみの番組と思われていましたが、プロとしてすでに活躍している人たちも、活躍の場を広げるために(名前を知られてもらうため)この番組に出場するようになりました。

オーストラリアではもともとチャンネル7が放送していましたが、ジャスティスクルー(シンガー&ダンスグループ)やコンセンティーノ(イリュージョン)のようにその後有名になった方々もいます。この番組からどんなスターが出るかも楽しみのひとつです。

番組に出場するのはオーストラリア人だけではありませんが、日本人では過去にメルボルンで活躍するバスカーのジョージ&のりこさんが、ファイナルまで出場したことがあります。ギターと三味線の組み合わせでしたが、音楽ということもありオージーにも理解しやかったのかもしれません。

番組がチャンネル9に移って二年目。今年はパペット落語のSHOWKOさん(日本での芸名は笑福亭笑子)が、セミファイナルに出場します。放送は2016年2月29日午後7時半からです。すでに収録されていますが、審査員が選ばなかった場合には、あなたの一票でファイナルに出場させることもできます。

日本では子供達に人形を使って、交通安全指導をする警察官をしていましたが、カナダに留学して英語を習得すると、’アナウンサー養成学校に入学、その後日本やシンガポールでアナウンサーとして活動されていたそうです。取材で訪れた笑福亭鶴笑さんのパペット落語を見て、入門の扉を叩いたそうです。

鶴笑さんが拠点をロンドンに移すと、彼女もロンドンに移住、その後シンガポールに戻り2012年からメルボルンに移住されているそうです。全然知らなかったですね。でもこうやってテレビに出演されると、オーストラリアじゅうに知名度が広がります。明日の出演を応援しています。

SHOWKO(笑福亭笑子さん)

SHOWKO(笑福亭笑子さん)

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中