カナダ旅行計画 その11『ロッキーの観光は、レンタカーそれとも観光バス』

カナディアンロッキーの観光と言っても、一番メインになるのはアルバータ州にあるバンフ国立公園とジャスパー国立公園です。バンフに泊まて1日余裕があるなら、ブリティッシュコロンビア側にあるヨーホー国立公園もお勧めですが、クトーニー国立公園まで行く日本人観光客は少ないですね。というのもここを訪れる定期観光バスがないからです。

バンフ国立公園とジャスパー国立公園を結ぶ、アイスフィールドパークウェイには観光定期バスが運行しています。運行しているのは、カルガリー空港からのシャトルバスや、コロンビア大氷原の雪上車観光も運営しているブリュースターです。カナディアンロッキーの定期観光では一番大きなバス会社です。今年からジャスパー国立公園にあるマリーンレイクのボートクルーズも運営することになりました。

日本人旅行者が多いので、日本語で案内してくれるツアーもたくさんありますが、大型バスでの定期観光は行われていません。カナディアンロッキー、日本語ツアーでで検索すれば、いくつか旅行会社がでてきます。私がガイドしていた会社は、日本の旅行会社の下請けをしていましたが、現在は空港送迎やヨーホー国立公園、コロンビア大氷原ツアーなどを催行しています。

自由にロッキーを回りたいという方には、カルガリー空港からのレンタカーをお勧めします。案内はしてもらえませんが、観光でもハイキングでも好きな時に好きな場所へ行けるのはよいですね。旅行者の中には海外での運転に自信がない方もいるかもしれません。そんな方にはバスチャーターは如何でしょうか?日本語ガイドで対応してくれる会社もいくつもあります。6人以上になると定期観光バスより安いですよ。これならレンタカーと同じように、自分たちの予定に合わせて運行してくれます。

私たちも現在バンをチャーターするつもりです。見積もお願いしましたが、定期観光バスより値段も安かったです。ただしバンフにある会社ので、ジャスパー発のツアーになるとちょっと高めになります。その日は現地のタクシーをチャーターしようかなとも思っています。

いつものように一人旅だったらまず定期観光バスを利用して、友達と2〜4人で旅行していたらレンタカーにすると思いますが、今回は私も入れて8人なのでバンのチャーター、旅に合わせて観光のスタイルを変えると良いです。ただし日本語ガイドがいない観光地、現地の知識がない場所では『チャーター』も大変かもしれません。

トランスカナダハイウェイ

トランスカナダハイウェイ

広告
カテゴリー: カナダ旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中