カナダ旅行計画 その10『観光地のホテル@バンフとジャスパー』

旅行計画を立てるときに一番悩むのがホテルです。バンフもジャスパーも世界的な観光地ということもあり、ピークシーズンになると値段が高いだけでなく、予約もなかなか取れない時があります。旅行会社に予約をすべて任せれば何も心配することはありませんが、それでは旅行好きガイド兼ツアープランナーとしてのメンツも立ちません。

行ったことない観光地なら、何処にホテルを取ろうか悩むこともありますが、そこは私がガイドしていたカナダ。土地勘もあれば数年前にも旅行しているので、現地の旅行会社に問い合わせる必要もありません。しかし念のために、バスチャーターの見積をお願いした際に、一応ホテルの予算も訪ねてみました。

予算がいくらでもあれば、バンススプリングス、シャトーレイクルイーズやジャスパーパックロッジのような、5つ星のホテルに泊まります。しかし宿泊代に高く払うよりも、美味しいものを食べたい、観光をケチりたくないという意向なので、交通の便も良く、快適に泊まれるホテルを予約することにしました。今回は私も入れて8人、4つのツインルームが必要となります。一応の目安はひとり1泊1万円。ガイド(私)の分は、皆さんが割り勘で払ってくださるということもあり、できたら私を引いた分の予算(7人分=一泊7万円)で泊まれたらと思っています。

ラックレート(旅行会社が持っている宿泊料金)を尋ねたら、観光地ということもあり1泊200ドルは最低クラスのホテルと言われました。バンフは予算がなければ、国立公園の外にあるケンモアに宿泊という選択もありますが、ジャスパーはホテルの数も少ないので、バンフよりも高くなります。ケンモアの方が街も大きくなって買い物とかも便利かもしれませんが、わざわざ日本から来る観光客なら、『バンフ』に宿泊したいと思います。

皆さんもともと山岳部の仲間、年に2回スキーとテニスの合宿をもう何十年も繰り返してきた仲間同志です。ツインルームに夫婦2組でルームシェアーでも構わないというので、ツインだったら予算オーバしてしまうようなホテルでも、4人部屋で何とか予算に収まりそうでした。ところがバンフにもジャスパーにも『ファミリールーム(家族用の大きな部屋)』があるホテルがいくつかありました。

ファミリールームだとバスルームがひとつしかない所もあり、ちょっと不便かもしれませんが、キッチン付きということもあり、皆んなでワイワイと部屋でバーティーをすることもできます。せっかくカナダに仲間同志で来たからには、こんな体験も良いかもしれませんね。ということで私の予算内で収まるホテル探しが始まりました。下記の動画が実際に予約したホテルのプロモーションビデオです。

広告
カテゴリー: カナダ旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中