オーストアリアの人口が2400万人を超える

テレビの報道によると、オーストラリアの人口が2400万人を超えたそうです。といっても日本の方な住民票もないオーストラリアで、正確な人口を把握することは難しいのですが、これは5年ごとに行われる国勢調査をもとに、自然増加(出世)と自然減少(死亡)に移民による人口増減少を計算して算出しています。

人口時計(Population Clock)というサイトに行くと、首都キャンベラの時間で現在のオーストラリアの人口が表示されています。2015年6月30日現在(オーストラリアの会計年度末)に、イミグレーションによる出入国の人口をあわせて計算するようです。

それによると、1分44秒ごとに赤ちゃん誕生、3分24秒ごとに誰かか亡くなっています。しかしオーストラリアは移民の国、2分39ごとに誰かがオーストラリアに入国しているそうです。この中には不法入国者は含まれないと思いますが、結局1分31秒ごとに一人づつ人口増加しています。少子化なんて悩んでいる国とは異なりますね。

移民の国というけれど、白人系はどんどん少なくなって、中国、インドからの移民が増えています。あまり目立たなかったアフリカ系の移民も増えており、この国もだんだんアメリカのようになっていきそうです。

周りでは子供が2〜3人というのが普通のようですが、昨日会った友達は43歳で孫が13人もいるとか?4人の娘さんがいますが、長女を産んだのはわずか15歳の時、その長女(28歳)に11人の子供がいるというのですから驚いてしまいます。アイランダーと呼ばれる南太平洋系の方のようですが、こういう人たちがいるから、まだまだ子供はたくさん生まれているようです。

2017年中には人口が2500万人に達成すると言われていますが、今年は5年ぶりの国勢調査の年です。そして今年から紙による調査ではなく、インターネットによる調査に切り替わるそうです。国勢調査は8月9日付ですが、2011年にはここにいたけど、多分今年はいないな〜あ。ひとり人口が減りますのでよろしくね。Australia Threatened by Climate Change Outlook

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中