オーストラリアドルのお誕生日

本日はバレンタインデー。日本では義理チョコをもらった男性も多いと思いますが、オーストラリアは女性がもらいます。一番多いのが赤いバラの花だそうですが、花よりもらって嬉しいものは、『ダイヤより現金』かもしれません。だって自分の好きなものが何でも買えますからね。『プラチナのクレジットカードを渡されて、制限がないから自由につかいなよ』なんて言われたら、スポーツカーが買いたい私です。

お金と言えば日本円が強くなっているそうですが、私がオーストラリアにワーホリで来た頃は、1豪ドル280円ぐらいしていました。それが今は85〜90円を行ったり来たりしています。日本に換算するときは昔から1豪ドル100円ぐらいで計算していましたが、私たちにするとオーストラリアの方がはるかに物価が高いです。

さてオーストラリアは英国植民地でした。そのため以前は英国ポンドを貨幣として、そのまま使用していました。そのポンドからドルに切り替えになったのが今から50年前、1966年2月14日。今日は豪ドルの50歳のお誕生日です。それまでのポンドと言えば『12進法』、それでは分かりづらいというので、『10進法の通貨』として、豪ドルが誕生したようです。

私がワーホリで来た頃は、まだ100ドル紙幣もなく50ドル札が一番大きかったです。100ドル札がでると、1ドルと2ドルがコインになりました。私の手元にはそんな古い紙幣もあります。

オーストラリアの200年祭を記念して、プラスチックでできた5ドル札が登場。その後すべての紙幣がこのプラスチックのお札に変更になりました。紙幣を新しくするのは偽札防止もありますが、なかなか技術が進歩して、『よく似た偽札』がでてきます。素人では簡単には判断できませんよね。そこでまた新しい紙幣に変更になるそうですが、、、。

とりあえずはオーストラリア豪ドルのお誕生日をお祝いしたいと思います。実はこのオーストラリアドルと同じ日に生まれた友達がいます。現在はオーストラリアにいませんが、インドでチョコレートをいっぱいもらって、お誕生日を祝っていることでしょう。

Australian_$100_polymer_front

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中